Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K333ESL

SONY TC-K333ESL

投稿日:

今日はSONYの3ヘッドデッキTC-K333ESLの修理です。

トレイ開閉はOKですが、

それ以外は、内部でモーター音がかすかに響くのみで、まったく動作しません。今回は当店の「リフレッシュメニュー」を施します。

メカを取り出して点検を行います。

トレイ右側のスプリングが脱落・紛失しています(※右写真は修理後)。左写真中央部の茶色いものは接着剤のようですが、何が目的で塗られたのでしょうか?それは後ほどわかりました。

左側ピンチローラーにガタツキが見られます。ちょうど3日前に記事にしたばかりの不具合です。

以上2点が追加修理となりますので、オーナー様にその旨ご連絡し、ピンチローラーは左右共交換ということとなりました。

左側ピンチローラーです。コアが簡単に抜け出してしまいました。(右写真)同サイズの新品に交換しました。

キャプスタンモーターを切り離します。

基板の電解コンデンサーの端子が腐食しています。

液漏れしていましたが基板に被害は及んでいません。アルコールで清掃します。

計2個交換しました。

キャプスタンのシャフトにグリスを微量塗布し組み付けます。

ベルトも新品交換しました。

メカ前面に移ります。モーターブロックを切り離します。

加水分解が進行し、柔らかくなっています。これではスリップしてメカを駆動することはできません。

ベルトの掛かるプーリーはアルコールで清掃します。(右写真)新品ベルトを仮掛けします。

ロータリーエンコーダーを取り外します。

分解し接点を清掃&研磨し、専用グリスを施します。

オートセレクターの検出スイッチの接点を清掃します。

モーターブロックを組み付けます。ベルトはメカ上部からピンセットで摘まんで、モータープーリーに掛け直します。

メカメンテナンス完了しました。

動作点検をします。調子の悪かったオートテープセレクターも良好です。

ところが、何度かカセットを出し入れしていると、トレイがどこかに引っ掛かり途中で止まることもあります。

再度メカを取り出してトレイを点検します。最初に気になった接着剤は、テープを押さえるための銀色の金具を固定していたようですが、剥がれてグラついています。

わかりました。変形によりグラつきが生じた金具が外側にはみ出してトレイが引っかかるため、それを防止するために、以前修理された方が接着剤で固定していたようです。今回、それが剥がれたのが原因です。接着剤による固定は対処療法でしかありませんので、根本的に修理する必要があります。

トレイを分解し、金具を整形し取り付けます。

もう引っかかることはありません。

問題が解決されたので調整に移ります。ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視点検します。

テープ速度のチェックを行います。異状はありません。

12.5kHzのサイン波が録音されたテープを再生しヘッドアジマスを調整します。

ほとんど狂いはありませんでした。右写真は調整後です。

バイアスキャリブレーション調整を行い、

315Hzの信号を録音し、SOURCEとTAPEが同レベルになるように調整します。

最後は聴感テストを行い、

完成しました。動作音質良好です。

-TC-K333ESL
-,

執筆者:

関連記事

SONY TC-K333ESL

このブログ初登場のTC-K333ESLです。といっても今回は修理記事ではありません。 ESG以降のSONY製カセットデッキは、ESL、ESAとモデルチェンジが頻繁に行われましたが、内容としてはマイナー …

SONY TC-K333ESL ゴムベルトにおけるブリード現象

SONYのTC-K333ESLです。 突然再生ができなくなったということです。7・8年前も同様の症状になり、他店で修理されたということです。 おそらくベルト劣化によるスリップが原因と思われますが、トレ …

SONY TC-K333ESL

昨日のTC-KA5ESと同じお客様がお持ちのTC-K333ESLです。 電源を入れましたが、様子が変です。 カセットハウジングのランプは点灯していますが、カウンター、メーターが点灯しません。操作ボタン …

TC-Kシリーズ、ESG以降に多発する不具合

SONYのESシリーズのカセットデッキは、1989年に発売されたESGモデルから、最終モデルのKAモデルまで、心臓部のメカはほぼ同一です。もちろん、細部は都度見直しされていますが、基本的な設計は変わっ …

SONY製ESデッキのピンチローラークリーニング法(ESL以降モデル)

SONYのESシリーズのカセットデッキにおいて、ピンチローラーのクリーニングを安易に行う方法は、以前以下のとおり記事にしました。 SONY製ESデッキのピンチローラークリーニング法 SONY製ESデッ …

検索

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM