Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

日記

A&D GX-Z5000 入力不良

投稿日:

以前から何回かお取引いただいているお客様から、A&DのGX-Z5000の修理依頼をいただきました。

不具合の状況ですが、片チャンネルの入力不良ということです。

早速機器を接続し動作確認を行いましたが、左右とも入力に問題はありません。入力端子の半田割れも起きていないようです。カバーを開けて、基板上のパーツに触れてみましたが、変化はありませんので接触不良は起きていません。強いて言えばRECVOLにガリが出ていますが、ツマミを何度か回すと解消されましたので、これが原因であればオーナー様は録音の際にすぐに気が付くはずです。

とりあえずオーナー様に不具合が再現しないことを連絡し、ご自宅の環境でのケーブルの接続不良など、思い当たることが無いか確認しましたが、「その可能性は無い。また、症状はチューナーに接続時に発生したが、その後アンプに接続しても同様だった」ということです。

結局、オーナー様の意向により数日間様子を見ることにしました。

4・5日経過しましたが、残念?ながら好調です。不具合が再現できない修理ほど厄介なものはありません。「さあ、どうしようか?」と考えていた時に、オーナー様はデッキをFM録音に活用しているということを思い出しました。ここから今回の不具合の原因が明らかとなりました。

今回、最初に機器を受け取ったときにRECVOLにガリが起きていましたが、

通常、RECVOLにガリが発生すると、録音時のレベル調整でツマミを回すと「バリバリ」と音がしたり、音量が不規則に変化しますので、すぐに使用者自らがVOLに不具合が起きていることに気が付きます。しかし、常にFM放送の録音に使用しているのであれば、RECVOLを触ることはありませんので、ガリが発生し入力不良となった場合に、ほかの箇所に故障が起きたと勘違いしてもおかしくありません。

早速オーナー様に、普段のRECVOL調整の有無について確認したところ、予想通り「FM録音で常に音量を一定にする必要であるため、RECVOLを調整することは無い」、さらには「もう一台別の機種で同様の不具合を抱えているデッキがあるが、RECVOLを回すと解消された」とのことでした。

意外な結末でした。遠回りしましたが、原因を特定することができてひと安心です。

-日記
-,

執筆者:

関連記事

電源コード

DATデッキの修理を終え、筐体を閉じる前の最終点検でふと目に留まるものがありました。 写真は撮り忘れましたが、電源コードに灰色のビニールテープが巻いてありました。嫌な予感がしてそのビニールテープを外し …

電池のサイズは世界共通?

先日、1500ポイントほど貯まったTポイントが使用期限切れ近くとなったので、単三の充電池を購入しました。 「enelong」という製品で中国製ですが8本で送料込み1480円と、ちょうどポイント消化に都 …

修理か買い替えか・・・

お客様からいただく問い合わせで比較的多いのが、機器を「修理する場合」と、「買い替える場合」の費用についてです。 若い頃に苦労して手に入れた思い入れのある機器であれば、費用に関係なく修理を選択するという …

修理依頼をお考えの方へ(その2)

通常、家電の修理期間は製造終了後5年程度までと言われており、1980年代から1990年代にかけて製造された数々の名機をお持ちの方は、その維持に一苦労されていることと思います。メーカーのサービスセンター …

スモールパーツの行方

ご自分でデッキの分解整備を行ったことのある方なら一度は経験したことがあるかと思いますが、各ユニットを固定している大事なワッシャーやネジなどのスモールパーツはなぜかどこかに飛んで行ってしまいます。 写真 …

検索

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM