Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-57ES

SONY DTC-57ES

投稿日:

今週2台目の57ESです。「巻き戻し不良」ということです。

予想に反して、巻き戻しも含めテープ走行はそう悪くはありません。

しかし、再生音が出ません。内部からリレーの「カチカチ」という音が断続的に鳴っています。ヘッドが汚れかRFアンプ故障のどちらかです。

ヘッドクリーナーでは改善されませんでしたので、RFアンプの点検を行います。

〇印がついているのは、手持ちのスペア品です。これと換装してみます。

周期的にノイズが乗りますが音が出ました。RFアンプの故障が確定しました。

カバーを開けます。基板実装型電解コンデンサーの端子が液漏れにより汚れています。

6ケすべて撤去し、リード型を取り付けます。

狭くてもレイアウトを工夫すれば大丈夫です。さあどうでしょうか?

バッチリです。ノイズは後ほど解消します。

メカのメンテナンスに移ります。トレイを切り離します。

ヘッドに悪影響を及ぼす標準のスポンジ製ヘッドクリーナーを撤去します。

経年により変質しボロボロです。問題はこの後です。

ヘッドのドラム表面にスポンジかすがこびりついています。拭いただけでは取れません。このままだとテープを削ってしまいます。

研磨剤を爪楊枝の先に塗り、磨きました。これで大丈夫です。

メカを裏返して基板を取り外します。

リールメカも切り離します。

割れやすいギヤの留め具をEリングに置換します。

回転するギヤやリールを脱着しグリスアップします。

メカを組み立てて、本体に戻し試運転を行いましたが、最初と変わらずノイズが周期的に発生します。ヘッドの信号を点検したところ、テープ走行に問題があることがわかりました。

ヘッド左側のテープガイドの高さを調整し、ノイズを解消することができました。

ヘッドホン出力にガリが発生していましたので、VOL背面の隙間から接点復活剤を微量吹き込みます。

各モードでの録音再生状態を確認します。

オーナー様から巻き戻し不良が発生したテープを送っていただきました。問題なく巻き戻しできることを確認します(注:57ESでは、巻き戻し開始位置などによっては操作後2秒程度もたつくことがありますが、故障ではなくこの機種の仕様です。)。

修理完了です。

-DTC-57ES
-, ,

執筆者:

関連記事

SONY DTC-57ES

最も売れたDATデッキと言われているDTC-57ESです。 初代DTC-1000ESから500ES、300ES、55ESなどを経て、この機種から新たに開発されたメカニズムを搭載しています。 「音が出な …

SONY DTC-57ES

本日はSONY社製のDATデッキ、DTC-57ESです。 DTC-55ESから採用されたSCMSの影響のほか、その秀逸なデザインなどから一気に販売台数が増加しDATの普及に貢献したモデルです。 しかし …

SONY DTC-57ES

今日はDTC-57ESの修理です。ピンチローラーのクリーニング後に不調となったということです。一体何が起きたのでしょうか? 早速機器をお送りいただきました。確かにテープが走行しません。モーターの故障で …

SONY DTC-57ES ブレーキパッド脱落

今日はDTC-57ESの修理を行いました。症状は「ノイズ交じり」「走行不安定」です。 この機種でノイズが発生するときの一番多い原因は「RFアンプの電解コンデンサー劣化」です。しかし、今回は走行不安定と …

SONY DTC-57ES

今日はSONYのDATデッキ、DTC-57ESの修理を行います。 際最初は、「録音できない」などの不具合があるというご質問がをいただき、メールでやりとりし修理までには至らずに対応してきたデッキですが、 …

検索

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM