Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-73 GX-93 GX-Z7000 GX-Z7100 GX-Z7100EV GX-Z7100EX GX-Z7100LTD GX-Z9000 GX-Z9100 GX-Z9100EV GX-Z9100EX

GX機のテープガイドに注意

投稿日:

今回は以下機種についての留意事項について記事にします。

AKAI:GX-73 GX-93

A&D:GX-Z7000 GX-Z9000 GX-Z7100(EX・EV・LTD含む) GX-Z9100(EX/EV含む)

上記機種に採用されているメカはほぼ同一ですが、いつもメンテナンスを行っていて気になることがあります。

これは先日整備したGX-Z7000のヘッド周りの写真です。テープガイドは、L側はピンチローラー一体型ですが、R側はヘッドとピンチローラーの間、ヘッドのプレートに取り付けられています。

整備をする際には、ほとんどといっていいほどピンチローラーアームの脱着を伴いますので、テープガイドと一体型となっているL側については再取り付け後に必ずテープパス調整(テープガイドの位置調整)を行わなければなりません。これは当たり前のことですが、ここで注意しなければならないのは、脱着を行わないR側のテープガイドです。

ミラーカセットを使用してテープの走行状態を目視点検すると、このR側のテープガイドがテープと干渉していることがかなりの確率で見られます。このまま使用すると、テープの端にシワができたり、音質にも影響が及んだりする可能性があります。

R側のテープガイドの調整部はネジロック剤で固められていますので、自然に狂うということは考えにくく、製造時の問題ということも否定できませんが、今となってはその原因は知る由もありません。

もちろん当店では正規の位置に調整し直すことにしていますが、GX機をお使いの方は一度点検を行うことをお勧めします。

-GX-73, GX-93, GX-Z7000, GX-Z7100, GX-Z7100EV, GX-Z7100EX, GX-Z7100LTD, GX-Z9000, GX-Z9100, GX-Z9100EV, GX-Z9100EX
-,

執筆者:

関連記事

A&D GX-Z9000

本日はA&DのGX-Z9000の修理です。 「テープを入れるとトレイが閉まらない」という不具合があります。 確かにテープを入れるとトレイが閉まらずに開いてしまいます。 この原因はテープの上面に …

A&D GX-Z9100

今日はA&DのフラッグシップモデルGX-Z9100の修理です。 トレイ開閉はできますが、テープを挿入して再生しようとすると、「ウーン」とモーターが数秒間唸った後、そのまま停止してしまいます。 …

A&D GX-Z7100 半田クラック

今回はA&DのGX機に比較的多くみられる基板の半田クラックに関する修理です。 電源投入直後は、何もしなくてもメーターが4目盛りほど点灯していましたが、しばらくすると正常に戻りました。 再生も最 …

AKAI GX-93

本日の修理はAKAIのGX-93です。 久しぶりに電源を入れたところトレイ開閉はするものの、音が出ないということです。 トレイが勝手に開きました。カムモーターのベルトがスリップしているようです。 ケー …

A&D GX-Z7100LTD

昨日に続いて同じオーナー様の愛機です。 事前のメールでは、「7100のメンテナンスを」ということでしたが、到着し開梱して「あれ?」と思いました。 何故なら底板が銅メッキ仕様だったからです。これを見ると …

検索

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM