Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-KA5ES

SONY TC-KA5ES

投稿日:2019年12月10日 更新日:

先日当店でDATデッキを修理されたお客様から、今回、カセットデッキ2台の修理依頼をいただきました。1台目はタイトルのとおりで、2台目はTC-K333ESLです。

北海道の外気温は氷点下ですので、到着後しばらくの間は機器が冷え切っています。結露しますので、室温程度まで温まってから電源をONにします。

トレイ開閉OKで、なぜか?再生もOKです???

ところが突然、音揺れが激しくなり、遂には右側のリールが回転しなくなって再生不可となりました。

メカを取り出すために天板を取り外します。以前のモデルのように、ヘッドのコネクタを切り離すために再生基板を取り外す必要はありませんが、

メカ底部のビスを緩めるためには底板の脱着が必要です。

メカを取り出してカセットホルダーとバックパネルを外します。

L側ピンチローラーはテープガイドと一体となっているため、前後に調整可能な構造となっています。そのため、脱着を行った場合は、必ずテープパスの点検調整が必要です。予め写真のように位置を0.1mm単位で測定しておくと後ほどの作業が楽にできます。

ピンチローラーを外しました。かなり硬化していますので同サイズの代替品新品に交換します。

表面も凸凹になっていました。

メカからキャプスタンモーターを切り離します。ベルトは社外品に交換されています。後ほど新品に交換します。

基板を取り外します。液漏れしやすいこの電解コンデンサーも交換されていましたが、6年以上前とのことですので交換します。

コンデンサーを取り外しました。液漏れはありません。新品を取り付けます。

シャフト部にグリスを塗り、ベルトも新品交換し組み立てます。

続いてメカのフロント部です。モーター部を分離します。

ベルトは太めのものに交換されていましたが、硬化しスリップしていたようです。新品のベルトを仮掛けします。

ローターリーエンコーダーを取り外します。

分解します。接点が汚れています。

アルコールと綿棒で清掃後に専用グリスを塗布します。

テープ検出スイッチのカバーを脱着し、接点を清掃します。

モーターを組み付けます。

仮掛けしたベルトをモータープーリーに掛け直します。

キャプスタンモーター、カセットホルダー等を組み付けていきます。

本体に組み付けて動作テストです。快調に動作します。

ミラーカセットを再生し、テープの走行状態を目視点検します。

テープ速度OK、

再生ヘッドのアジマスを点検します。ギリギリセーフです。オーナー様のご意向により調整は行いません。

【2019/12/11追記】後日、オーナー様との協議により以下のとおり調整を行いました。

【ここまで追記】

バイアス調整を行った後に、左右同レベルの信号を入力します。

録音再生モニターしたところです。僅かに左右バランスが狂っています。右写真は調整後です。

CDを録音しての聴感テストを行います。

完成しました。

-TC-KA5ES
-, ,

執筆者:

関連記事

SONY TC-KA5ES

このブログでは3度目の登場となるSONYのカセットデッキ、TC-KA5ESです。 カセットリッドが開かず再生不能ということです。 電源をONにするとモーターの回転音がいつまでも続くのみです。 カバーを …

SONY TC-KA5ES

1年ぶりのTC-KA5ESの修理です。 デザインはDTC-ZA5ESと似ていますが、天板にスリットが設けられていますので、DATデッキよりもカセットデッキのほうが発熱量が多いということでしょうね。 ト …

TC-KA5ES アイドラーギヤ欠け

今年6月に当店で修理を行ったTC-KA5ESですが、「トラブルが生じた」とご連絡をいただきました。 「トレイ開閉の度に「キューン」という異音がする」ということと、「テープ走行しない」ということです。 …

SONY TC-KA5ES キャプスタンモーター交換

今日はSONYのTC-KA5ESの修理を行います。 故障してから10年ほど経過したということです。 テープが閉じ込められていますが、操作を受け付けません。 カバーを開けます。これまでのESシリーズとは …

SONY製ESデッキのピンチローラークリーニング法(ESL以降モデル)

SONYのESシリーズのカセットデッキにおいて、ピンチローラーのクリーニングを安易に行う方法は、以前以下のとおり記事にしました。 SONY製ESデッキのピンチローラークリーニング法 SONY製ESデッ …

検索

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM