Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K555ESX

SONY TC-K555ESX

投稿日:

TC-K555ESXの修理依頼をいただきました。

2点不具合を抱えているとのことです。

1点目は、この機種に必ず起こる「ロケットオープン」です。トレイが開くときのスプリングの力を吸収するダンパーの劣化により発生します。そのまま使用を続けると、スプリングを支えているプラスチックの部分が破損します。

もう一点は、バイアスキャリブレーションを行った後に録音を行うと、キャリブレーション用の信号音が消去されずに「ピー」という音が聞こえるということです。しかし、これはヘッドクリーニングで解消されました。

トレイ修理の準備を行います。

この機種でメカを取り出すときに注意しなければならないことがあります。ヘッドのケーブルが写真のように底板からはみ出しています。そのままメカを取り出すと、ケーブルが引っ掛かり、ヘッドブロックを支えている1mm程度のスチールボールが脱落します。それに気づかないと、アジマスが狂った状態となります。それを防ぐために指でヘッドを押しながらメカを引き抜きます。

メカを取り出しました。

筒状の部品がダンパーです。

トレイを分解します。このOリングの劣化が原因です。

新品に交換し、シリコングリスを少し多めに塗ります。

スムーズに開くようになりました。

ヘッドアジマスの点検を行います。

調整後です。

バイアス調整を行い、

録音テストを行います。左右バランスが少し狂っているようです。左写真は入力、右は出力です。

調整後です。

修理完了です。

-TC-K555ESX
-,

執筆者:

関連記事

SONY TC-K555ESX

このブログを始めてから最初の555ESXです。 「動作するが音は出ない」とのことです。 EJECTボタンを押すと、いわゆる「ロケットオープン」状態です。ダンパーが効かずにもの凄い勢いでトレイが開きます …

SONY TC-K555ESX 走行停止~意外な原因

お客様から3台同時に修理依頼をいただきました。 まずは、SONYの3ヘッドカセットデッキ、TC-K555ESXです。 症状は、「テープ走行が勝手に停止する」です。 考えられる原因は3つです。「コントロ …

SONY TC-K555ESX トルク不足?

TC-K55ESXの修理依頼をいただきました。 不具合の症状ですが、巻き戻しや早送りのトルクが弱く、途中で停止するというものです。 操作しましたが、確かにリールの回転が重い状態です。操作を切り替えた時 …

SONY TC-K555ESX ロケットオープンによる破損修理

SONYの3ヘッド、デュアルキャプスタンカセットデッキ、TC-K555ESXです。 トレイのロケットオープンによる不具合と、ヘッドが上がらないという症状を抱えています。 トレイの横から、開閉用のスプリ …

検索

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM