Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DATデッキ DTC-1000ES DTC-500ES

DTC-500ES 倍速?再生

投稿日:2019年12月24日 更新日:

今日は、久しぶりにDTC-500ESでお気に入りのテープを再生しました。ところが、音楽が倍速再生になります。

故障でしょうか?しかし、テープを出したり入れたりすると、正常に戻ることがあります。

目視で動作確認をしましたが、確かにピンチローラーの回転が速いようです。誤作動でしょうか?

ここから解決に至るまで半日以上を要しました。ロータリーエンコーダーの分解清掃、

キャプスタンモーター、MDボード、ヘッド、そして挙句の果てにはデジタル基板もスワップしましたが、症状は一向に改善されませんでした。しかし、遂に犯人を見つけました。

写真下部の左右に白色の四角いパーツが見えますが、これはテープの状態を検知するためのスイッチで、右側は、テープ挿入と消去防止です。今回、左側のスイッチが接触不良となっていました。

修理のセオリー、「常時発生しない不具合は接触不良が原因」ですね。

スイッチの隙間から接点復活剤を微量吹き付け、何度かスイッチをONOFFすると、

完全に回復しました。

この不具合は、DTC-500ESに限ったことではありません。同様の不具合が起きているという方はご参考としてください。

-DATデッキ, DTC-1000ES, DTC-500ES
-,

執筆者:

関連記事

SONY DTC-500ES

本日はSONY社製のDATデッキ、DTC-500ESの修理です。 SONYのDAT1号機であるDTC-1000ESの廉価版として1988年に発売されましたが、当時の販売価格は160,000円とまだまだ …

SONY DTC-1000ES

今日の修理はSONYのDTC-1000ESです。 長期間押入れにしまってあったということで、動作不可となっています。 裏面に修理票が貼ってありました。1990年のものです。DTC-1000ESの発売が …

DTC-1000ES コントロールモーターの劣化

DTC-1000ESをご使用されている方で、テープをローディングするときにモーターの音が弱々しく感じる方は多いかと思います。 DATデッキは、テープをセットすると、可動式のテープガイドがモーターの力で …

SONY DTC-1000ES ヘッドのモーターケーブル断線

今日はジャンク機として入手したDTC-1000ESを整備しました。 メカは比較的最近にメンテナンスがされたようで、古いグリスも除去され固着箇所はありませんでした。ところが、動作テストを行ったところ、 …

SONY DTC-1000ES

今日はSONYのDTC-1000ESです。テープを挿入したまま不動となったとのことです。 早速点検しましょう。 ・・・動作します。中にテープが閉じ込められていました。ということは接触不良の可能性が高い …

検索

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM