Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-ZE700

SONY DTC-ZE700

投稿日:

SONYのDATデッキ、DTC-ZE700の修理です。

久しぶりにテープをセットしたら「CAUTION」表示が出て、テープが取り出せなくなったということです。当店のブログを参考にテープを取り出し、メカの整備にチャレンジしたものの、途中で断念されたということです。

オーナー様がおっしゃるとり、テープをセットしましたが、まったくテープローディングされずに写真のような状態です。

カバーを開けてメカを観察します。テープガイドは動いていません。

メカを取り出して、プーリーを指で回しテープを救出します。

最初にトレイのメンテナンスを行います。可動部にシリコングリスを施し、摩擦力の増大による開閉不良を防止します。

メカを裏返して、基板を取り外し、

さらにリールユニットを取り外します。

内部に小さなビスが転がっています。

リールのブレーキ用のソレノイドを固定しているビスが脱落していました。DTC-ZE700に多く見られる不具合です。

可動式テープガイドを駆動する白黒ギヤの樹脂製留め具が劣化し外れかかっています。

二度と同じことが起きないようにスチール製のEリングに置換します。

可動部は分解し、グリスアップします。

ガイドレールの割れにより間隔が狭まっていないか点検し、グリスアップします。

リールユニットです。白黒ギヤ4ケのうち、2ケがグリス硬化により固着していました。

付着したグリスを除去し、シリコングリスを施します。

左右リールを分解します。右側のリールに内蔵されているスプリングが固着していました。先ほどと同様、清掃&グリスアップを行います。

メカを元通り組み立てます。

ドラムヘッド表面を拡大鏡を用いて点検します。この機種には改良型のヘッドクリーナーが装備されていますので、ヘッド表面は綺麗でした。

メカを本体に組み付けて、動作テストです。少しノイズ混じりでしたが、クリーニングテープを少し長めに走らせました。

この機体も例に漏れずヘッドホンVOLに酷いガリが発生しています。

フロントパネルを脱着してVOL背面の隙間に接点復活剤を吹き付けます。

各モードでの録音再生状況を確認し、

完成しました。

-DTC-ZE700
-, ,

執筆者:

関連記事

SONY DTC-ZE700

SONYのDATデッキ、DTC-ZE700の修理依頼をいただきました。 特別な事情があり、どうしても修復したいというオーナー様のご期待に応えるよう頑張ります。 トレイ開閉OK、テープは何とかローディン …

SONY DTC-ZE700

今回は、同じお客様からDATデッキとカセットデッキの修理依頼をいただきました。まずはDATデッキ、SONYのDTC-ZE700です。数年ぶりに使用したところ「CAUTIONと表示され、再生もイジェクト …

SONY DTC-ZE700 珍しい故障

当店のショッピングサイトに出品するために、DTC-ZE700のメンテナンスを行いました。メカを取り出して、リールメカを分離したときのことです。 ソレノイドの固定ネジ2本が外れていました。これではさすが …

SONY DTC-ZE700 意外な故障

SONYのDATデッキ、DTC-ZE700の修理依頼をいただきました。 CAUTION表示となり、テープが取り出せなくなったということです。グリスの固着、あるいはテープガイドのレール変形が疑われます。 …

SONY DTC-ZE700

昨日と同じDTC-ZE700の修理です。オーナー様も同じ方で、このデッキが故障したことから当店から同型のデッキを購入されたとのことでしたが、昨日のデッキ修理に併せ、点検を行うこととして同梱でお送りいた …

検索

2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM