Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K222ESA

SONY TC-K222ESA

投稿日:

先日、当店でCT-770を修理されたお客様からSONYのTC-K222ESAの修理依頼をいただきました。

イジェクトボタンを押すと、モーターが2・3秒「ウー」と回転する音が聞こえますが扉は開きません。

早速修理に移りますが、この機種と222ESLは、必ずやらなければならないことがあります。

基板の中央部に銅板のアースが取り付けられていますが、基板を取り外して裏返すと、

銅板の半田が割れています。銅板の伸縮により発生すると思われますが、放置しておくと回路トラブルを引き起こします。強度を上げるために半田を盛ります。

ついでに入出力端子の半田付け箇所も補強します。この機種に限らず接触不良が起きやすい箇所です。

空っぽになりました。メカを取り出してメンテナンスを行います。

ホルダー等を切り離します。左側ピンチローラーアームを取り外す前に、元々の位置を測定します。これでこのメカに起こりやすいシャフトの抜けの有無もわかります。

ピンチローラー、アイドラーを取り外し、キャプスタンモーターを分離します。

基板を取り外して電解コンデンサーの端子を点検します。

腐食しているのがわかります。このまま放置しておくと不動になります。

基板も液漏れで侵されています。アルコールで清掃後、リードタイプのコンデンサーを取り付けます。

フライホイールを取り外し、シャフト部にグリスアップします。

ベルトも交換し組み立てます。

続いてフロント部です。モーターブロックを切り離します。

ベルトがフニャフニャになっています。新品を取り付けます。

ロータリーエンコーダーを取り外します。

分解し、

汚れた接点を研磨清掃します。

テープ検出スイッチのカバーを慎重に外します。簡単に破損しますのでコツが必要です。

汚れた接点を清掃します。

モーターを元に戻します。

専用クリーナーでピンチローラーを処理します。

メカのメンテナンスが完了しました。

基板とメカを本体に戻します。テープ走行&音出しOKです。

点検調整に移ります。テープ走行状態を目視点検、テープ速度のチェックを行います。

アジマス調整を行います。

バイアス調整を行い、

入力と出力のレベル合わせを行います。

CDを録音再生モニターします。良い音です。

完成です。

-TC-K222ESA
-, ,

執筆者:

関連記事

SONY TC-K222ESA

TC-K222ESAの修理依頼をいただきました。ヘッドが上がらなくなったとのことですが、SONYのESシリーズの定番の故障です。 トレイ開閉はOKですが、 再生ボタンを押しても、かすかなモーター音が聞 …

SONY TC-K222ESA

お客様からTC-K222ESAの修理に関するお問い合わせがありました。 トレイ開閉は可能、再生不可とのことです。ちょうど同型機をオークションに出品していたので、それをお勧めしましたが、修理をご希望され …

SONY製ESデッキのピンチローラークリーニング法(ESL以降モデル)

SONYのESシリーズのカセットデッキにおいて、ピンチローラーのクリーニングを安易に行う方法は、以前以下のとおり記事にしました。 SONY製ESデッキのピンチローラークリーニング法 SONY製ESデッ …

SONY ESG以降のモードベルト交換

SONYのESシリーズのカセットデッキは、ESG以降のメカはほぼ同一(細部が若干仕様変更されています)です。 そして、このメカの最大の弱点は、例に漏れず「ベルト劣化」です。加水分解により弾力が失われ、 …

SONY TC-K222ESA

今日の修理はSONY製カセットデッキ、TC-K222ESAです。 1991年ごろに発売されたESA3姉妹の末っ子ですが、メカニズムは上級機と同じで実力十分のハイコストパフォーマンスデッキです。 依頼の …

検索

2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM