Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

T-D7

PIONEER T-D7

投稿日:

本ブログ初登場のカセットデッキ、PIONEERのT-D7です。

今回のお客様からのご依頼は、「テープ速度調整」です。

ヘッド周りは、かなり綺麗な状態が保たれています。デジタル時代に対応するための端子がフロントとリヤパネルに装備されています。

早速テープ速度を測定します。315Hzの信号が録音されたテープを再生します。5%弱遅いようです。一般的に、速度誤差が2%を超えると、聴感でも異常を感じます。

早速カバーを開けます。

メカの後部からの写真です。キャプスタンモーターに調整孔が設けられています。

テープを再生し、機器が温まってテープ速度が落ち着くのを待ちます。

20分程度経過後に調整を行います。ワウフラッターで数値がわずかに上下しますので、315Hzを中心に振れるように合わせます。

左右同レベルの信号が記録されたテープを再生しましたが、わずかにバランスが狂っています。内部のトリマーを回して調整します。

ヘッドアジマスに問題は見られません。

左右同レベルの入力を録音し、それを再生モニターします。この機種はRECLEVELは調整できない仕様となっておりますが、問題の無い状況です。

完了しました。

-T-D7
-,

執筆者:

関連記事

PIONEER T-D7 キャプスタンモーター交換

PIONEERの3ヘッドシングルキャプスタンカセットデッキ、T-D7の修理依頼をいただきました。 内部から異音が発生するということと、テープスピードが遅いという不具合を抱えています。 点検中に異音は発 …

PIONEER T-D7 ヘッド断線

PIONEERの3ヘッドシングルキャプスタンカセットデッキ、T-D7の修理依頼をいただきました。 最近オークションにて入手されたとのことですが、 右チャンネルからまったく音が出ません。「音が小さい」「 …

PIONEER T-D7

PIONEERのカセットデッキ、T-D7の修理依頼をいただきました。 光入出力を装備している珍しいデッキです。テープがワカメ状になるという不具合を抱えています。 オーソドックスなシングルキャプスタン2 …

PIONEER T-D7

昨年、当店でCR-40を修理されたお客様からのご依頼です。 PIONEERの3ヘッドカセットデッキ、T-D7ですが、再生すると音質が不定期に変化するということです。 リッドを開けて走行系を観察します。 …

検索

2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM