Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z7100LTD

A&D GX-Z7100LTD

投稿日:

A&DのGX-Z7100の修理依頼をいただきました。長期間不使用の間に不動となったということです。オーナー様が自ら修理を試みたものの、途中で断念したということです。

機器が到着しました。限りなく9100に近い7100LTDです。限定品ですので希少価値があります。

トレイ開閉はOKですが再生不可です。

テープガイドが破損しています。左側は全損、右側は定番ですが奥側が折れています。

メカを取り出します。

ホルダーを取り外し分解します。

ホルダーに内蔵されているスプリングを脱着し、

機能回復のため加熱整形します。

右側ピンチローラーが完全に固着しています。半田ごてで加熱しながら慎重に分解します。

ヘッドブロック、ピンチローラーアームほか可動パーツを分解します。

ピンチローラーアーム取り付け部です。グリスが乾いて白くなっています。

破損している右側のテープガイドです。

元の位置を計測します。

テープガイドを固定している調整用ナットの取り外しには要注意です。ネジロック剤が塗られていますので、無理に外そうとすると、シャフトが簡単に折れてしまいます。

補修品のテープガイドと交換します。

ピンチローラーです。全損している左側のテープガイドを取り付け、

ピンチローラーを新品交換します。ここで異状に気づきました。

右側ピンチローラーアームが破損しています。写真に写っている右の正常品交換します。

リール周りのメンテナンスを行います。アイドラーの接触面をアルコール清掃します。

ブレーキパッドが外れそうになっています。

アイドラーゴムを交換します。

ブレーキパッドを補修しました。

メカ背面です。基板を取り外し、

キャプスタン・フライホイールを取り外します。

ベルトは相当の汚れが見られます。

フライホイールのベルト接触面を清掃します。

トレイ開閉、ヘッド上下などを担っているカムモーターベルトは新品交換しますが、

その前に異音を発しているモーターを交換します。

テープ検出スイッチです。一番手前側のスイッチが変形していますので、修正し接点を清掃します。

キャプスタンのシャフト部にグリスを施します。向かって左側のキャプスタンだけワッシャーがありますので要注意です。

キャプスタンベルトを新品交換します。

メカの整備が完了しました。

メカを本体に組み付けました。テープ走行と音出しOKです。モーター交換しましたので、動作音も静寂になりました。

点検調整に移ります。テープガイドの脱着を行いましたので、テープパス点検は必須です。

テープ速度です。315Hzのテープを再生していますので2%弱遅くなっています。

コントロール基板のトリマを回して調整します。

ヘッドアジマスの調整を行います。

バイアス調整を行った状態で、

入力と出力レベルを合わせます。

CDを録音再生モニターしています。音質良好です。

最後にケーブルを結束バンドで束ねて完成です。7100LTD完全復活です。

-GX-Z7100LTD
-, ,

執筆者:

関連記事

A&D GX-Z7100LTD

今回は大変希少性の高いGX-Z7100LTDの修理依頼をいただきました。 サイドウッドや銅メッキシャシを装備した豪華仕様です。 「テープを巻き取ることができない」とのことでしたが、動作確認を行うと、ト …

A&D GX-Z9100(7100)に発生する断線

先日、お客様のGX-Z7100EXを修理していたときのことです。 不具合の症状としては、キャプスタンが次第に低速になり最終的には停止してしまうというものでしたが、 キャプスタンモーター基板を交換し、無 …

GX機のテープガイドに注意

今回は以下機種についての留意事項について記事にします。 AKAI:GX-73 GX-93 A&D:GX-Z7000 GX-Z9000 GX-Z7100(EX・EV・LTD含む) GX-Z910 …

A&D GX-Z7100LTD & 9100EX

A&Dのカセットデッキ2台、GX-Z7100LTDと9100EXの修理依頼をいただきました。今回はメカのみの修理となります。 まずは、7100LTDです。 テープをセットし再生ボタンを押すと、 …

A&D GX-Z7100LTD

昨日に続いて同じオーナー様の愛機です。 事前のメールでは、「7100のメンテナンスを」ということでしたが、到着し開梱して「あれ?」と思いました。 何故なら底板が銅メッキ仕様だったからです。これを見ると …

検索

2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM