Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K555ESX

SONY TC-K555ESX トルク不足?

投稿日:

TC-K55ESXの修理依頼をいただきました。

不具合の症状ですが、巻き戻しや早送りのトルクが弱く、途中で停止するというものです。

操作しましたが、確かにリールの回転が重い状態です。操作を切り替えた時、メカのブレーキ解除を行うソレノイドが作動する「カチ」という音が聞こえませんので、この辺りの不具合が疑われます。

メカを取り出して点検します。

この緑色のコイル状のものがブレーキを解除する役目を担っているソレノイドですが、この配線に接触不良が起きているようですので再半田を行います。つまり、リールの回転が重かったのは、ブレーキが掛かりっぱなしだったということです。

今回は修理に併せ、メカのメンテナンスも行います。

左右リールを取り外します。組み付け時には可動部にグリスアップを行います。

左リールのバックテンション用ブレーキの状態を点検します。

左右リールの上部にあるブレーキ(このブレーキがソレノイドで動作します)も点検を行います。

アイドラーです。ここは一定程度回転に抵抗が無ければ正常に作動しませんので、決して潤滑油を用いてはなりません。

ピンチローラー交換を行います。取り外す前に、左側のピンチローラーアームの位置を測定し、組み付け時に同じ位置に取り付けます。

右側アームを固定しているワッシャーが劣化により割れてしまいました。スペア品と交換します。

同サイズの新品に交換します。ヘッド及びピンチローラーアームはスムーズに上下します。

キャプスタンモーターの基板を取り外し、構成パーツを分解します。

キャプスタンシャフトにグリス施します。ベルトは新品に交換します。

元通りに組み立てます。

早送り・巻き戻しが正常になりました。

ピンチローラー脱着後はテープの走行状態を目視点検しなければなりません。ひととおり録再チェックを行い、

録音再生モニターし聴感テストを行います。

メンテナンス完了です。

-TC-K555ESX
-,

執筆者:

関連記事

SONY TC-K555ESX

このブログを始めてから最初の555ESXです。 「動作するが音は出ない」とのことです。 EJECTボタンを押すと、いわゆる「ロケットオープン」状態です。ダンパーが効かずにもの凄い勢いでトレイが開きます …

SONY TC-K555ESX 走行停止~意外な原因

お客様から3台同時に修理依頼をいただきました。 まずは、SONYの3ヘッドカセットデッキ、TC-K555ESXです。 症状は、「テープ走行が勝手に停止する」です。 考えられる原因は3つです。「コントロ …

SONY TC-K555ESX

TC-K555ESXの修理依頼をいただきました。 2点不具合を抱えているとのことです。 1点目は、この機種に必ず起こる「ロケットオープン」です。トレイが開くときのスプリングの力を吸収するダンパーの劣化 …

検索

2020年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM