Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TD-V721

VICTOR TD-V721

投稿日:

今日はVICTORの3ヘッドデッキ、TD-V721の修理を行います。

底板に防振用の高剛性重量級ソリッドベースを装備しているため、見た目よりもかなり重量があります。

不具合は、VICTOR機では定番の「早送り巻き戻しが不可」というものです。ところが、動作確認をするためテープをセットしましたが、初めはまったく無反応でした。それでも何度か繰り返しているうちに再生できるようになりましたが、テープ検出スイッチに接触不良が起きているようです。

メカを取り出す準備を進めます。高級機ですので、中身が詰まっています。

カセットハウジングランプの端子を切り離します。

ソリッドベースも取り外し、メカを下部から引き抜きます。

モーターブロックを取り外します。

モーター2ケ(「早送り・巻き戻し用」と「メカ作動用」)ともギヤが取り付けられていますが、「早送り・巻き戻し用」のギヤが完全に欠けています。もう片方は正常ですが、同じ材質ですのでいずれ同じ道を辿ります。

同じものは入手できませんので、同等品のギヤを加工等して取り付けます。

モーターを元に戻しました。

他の箇所の点検を行います。メカ向かって左側にトレイ開閉を検知するスイッチがありますので、接点の清掃を行います。

再生時に右側キャプスタンの回転をリールに伝達するアイドラーです。ゴム表面を研磨清掃します。

キャプスタンベルトに異状は見られません。

 

テープ検出スイッチです。

ここに接触不良が起きていましたが、スイッチのカバーの脱着が困難ですので、隙間から接点復活剤を吹き付けます。

メカを本体に戻して「早送り・巻き戻し」と「再生」のテストを行います。動作良好です。

テープ速度調整はできない仕様となっていますが、念のため315Hzのテープを再生し点検します。規格値内に収まっています。

再生ヘッドのアジマス点検します。ほぼ狂いはありませんでした。右写真は調整後です。

入力レベルに対する出力レベルを点検します。僅かにバランスに狂いが見られます。

調整後です。

CDを録音再生モニターしています。どのテープを使用しても良質な音質です。

修理完了です。

-TD-V721
-,

執筆者:

関連記事

VICTOR TD-V721

VICTORの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、TD-V721の修理依頼をいただきました。 故障は、定番の「早送り・巻き戻し不可」です。再生は可能ですが、 早送りと巻き戻しはモーター音が聞こ …

VICTOR TD-V721 破損ギヤ交換

VICTORの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、TD-V721です。 この頃のVICTORのデッキは、型番による機能や価格の構成が難しいのですが、価格や機能面から判断すると、TD-V731よ …

VICTOR TD-V721 ギヤ交換

VICTORの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、TD-V721です。 キャプスタンモーターがDD仕様の高性能機です。 定番の「早送り巻き戻し不良」です。 カバーと底板を取り外し、ヘッドのコネ …

VICTOR TD-V721 定番の故障

VICTORのTD-V721です。 中古購入したときから不具合を抱えていたということです。 再生はするものの、早送りと巻き戻しが不可です。ビクターの定番の故障です。 早速修理に取り掛かります。メカを取 …

VICTOR TD-V721 早送り巻き戻し不良

本ブログ初登場のVICTOR製3ヘッドカセットデッキ、TD-V721です。 当時87000円の販売価格ですから高級機に分類されます。 再生はできますが、早送りと巻き戻しが動作しません。VICTORのデ …

検索

2020年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM