Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K555ESL

SONY TC-K555ESL

投稿日:2020年5月17日 更新日:

今日は私も所有しているSONYのTC-K555ESLの修理を行います。

新品のような外装です。

この機体も例に漏れずトレイが開きません。

内部も綺麗です。

メカを取り出してカセットホルダーを切り離します。

カセットを押さえるスタビライザーが切れていますので補修を行います。

ピンチローラー、アイドラーを取り外し、キャプスタンモーターを切り離します。

モーターを分解したところ、基板上にあるはずの電解コンデンサーが外れてマグネットに張り付いています。

電解コンデンサーの液漏れにより、基板が損傷を受けています。ESシリーズではこのESLがダメージが最も大きいようです。

損傷した基板には半田が載りませんので、別な位置に端子を接続します。555ESLは、フライホイールの厚みが大きいため、基板とのクリアランスが小さく、コンデンサの取り付け位置は注意が必要です。

【5/18加筆】読者の方からコンデンサー端子の絶縁処理についてご指摘をいただきましたが、掲載している写真は、作業途中のもので、その後、最終的な絶縁処理を行っています。

キャプスタンのシャフトにグリスアップを行い、ベルトを新品に交換します。

メカフロント部を分解します。

最も肝心なベルトが溶けてプーリーに巻き付いています。

綺麗に清掃し、新しいベルトを仮掛けします。

ロータリーエンコーダーを取り外し分解します。

汚れを除去し、接点部分の段差を研磨します。仕上げにスライド接点専用グリスを塗布し組み立てます。

テープ検出スイッチの接点を清掃します。

元通りに組み立てていきます。

ピンチローラーを新品交換します。

メカを本体に組み付け、操作テストを行います。

ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視で点検します。

315Hzのテープを再生してテープ速度の点検を行います。許容値内です。

ヘッドアジマスを調整します。

バイアス調整を行い、入出力レベルの調整を行います。

最後に聴感テストを行い、

修理完了です。重厚感のあるデザインですね。

-TC-K555ESL
-, ,

執筆者:

関連記事

TC-K222ESA ドルビー切替SWのメンテナンス

SONYのカセットデッキをお持ちで、ドルビー切替スイッチの感触が悪いという方はいらっしゃいませんか? 具体的な状態としては、スイッチを切り替えた時に、通常は「カチッ」とメリハリのある感触なのですが、そ …

SONY TC-K555ESL

今日はSONYのフラッグシップモデルTC-K555ESLの修理を行いました。 イジェクトボタンを押すと「ウィーン」とモーターの音はするものの、トレイはピクリとも動きません。 早速カバーを開けて点検しま …

SONY TC-K555ESL テープポジション不表示

今日はSONYのフラッグシップ、TC-K555ESLの修理を行います。 昨年末に整備品として購入されたということです。 テープ走行は可能ですが、テープポジションが表示されません。そのためキャリブレーシ …

SONY TC-K555ESL モーター基板腐食

SONYのフラッグシップモデルTC-K555ESLです。 ほとんど使用せずに保管していたということですが、 カセットホルダーが開きません。 しかし、今回、非常に興味深いのは、使用頻度の少ないデッキが現 …

SONY TC-K555ESL リフレッシュメニュー

久しぶりのTC-K555ESLです。中古品で入手したもののトレーが開かないということで、当店のリフレッシュメニュー(19800円)でのご依頼です。 電源を投入しイジェクトボタンを押しても、かすかなモー …

検索

2020年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM