Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

T-D7

PIONEER T-D7

投稿日:

PIONEERのカセットデッキ、T-D7の修理依頼をいただきました。

光入出力を装備している珍しいデッキです。テープがワカメ状になるという不具合を抱えています。

オーソドックスなシングルキャプスタン2ヘッドデッキです。

フライホイールがむき出しです。磁力で本体に引っ張られるから問題は無いという発想でしょうね。

このまま作業を進めます。

ピンチローラーが劣化していますので新品交換します。

315Hzのテープを再生してテープ速度の調整を行います。

PIONEERのデッキは、メカを本体に組み込んでしまうとヘッド周りの調整ができないものが多く、そのため、写真のような状態で調整を行います。

ヘッドアジマスの調整を行います。

左は入力、右はそれを録音再生いsたものです。わずかに狂いが認められますが、このデッキは調整できないため、録音時はバランスで調整を行う必要があります。

条件の厳しい120分テープを再生し、問題が起きないことを確認し修理完了です。

-T-D7
-,

執筆者:

関連記事

PIONEER T-D7 キャプスタンモーター交換

PIONEERの3ヘッドシングルキャプスタンカセットデッキ、T-D7の修理依頼をいただきました。 内部から異音が発生するということと、テープスピードが遅いという不具合を抱えています。 点検中に異音は発 …

PIONEER T-D7

本ブログ初登場のカセットデッキ、PIONEERのT-D7です。 今回のお客様からのご依頼は、「テープ速度調整」です。 ヘッド周りは、かなり綺麗な状態が保たれています。デジタル時代に対応するための端子が …

PIONEER T-D7 ヘッド断線

PIONEERの3ヘッドシングルキャプスタンカセットデッキ、T-D7の修理依頼をいただきました。 最近オークションにて入手されたとのことですが、 右チャンネルからまったく音が出ません。「音が小さい」「 …

PIONEER T-D7

昨年、当店でCR-40を修理されたお客様からのご依頼です。 PIONEERの3ヘッドカセットデッキ、T-D7ですが、再生すると音質が不定期に変化するということです。 リッドを開けて走行系を観察します。 …

検索

2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM