Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K222ESL

SONY TC-K222ESL 

投稿日:2020年6月6日 更新日:

久しぶりに修理依頼をいただいたTC-K222ESLです。私も発売当時の約30年前に購入し、現在もメンテナンスを行い使用しています。

ご依頼いただいた機体は、大きく2点の不具合を抱えています。

1点目は、レベルメーターが勝手に振れるというものです。そして2点目は、再生音がふらつく(ピンチローラーに浮きがある)というものです。いずれも心当たりがあります。

カバーを開けました。TC-K222ESLと後継機の222ESAには、メイン基板上に、アースと基板補強を兼ねた銅板が水平方向に設置されていますが、

この銅板周辺を指で押すと、メーターが振り切りました。想像通りです。

メイン基板を取り外します。

銅板を固定している半田が割れていますので、すべて再半田を行います。

元に戻しました。症状は解消されました。

メカのメンテナンスに移ります。カセットホルダーと化粧プレートを取り外します。

アイドラーとピンチローラーを取り外します。

この白黒という色のアイドラーは初めて見ました。

問題のピンチローラーです。コアとゴムの間の充填剤が抜けて空隙ができています。これではまともにテープ走行しません。なぜこうなるかというと、クリーニングが原因です。薬品が充填剤を溶かしてしまいます。ピンチローラーをクリーニングするときは、側面には、薬品を使用してはいけません。

同サイズの代替品新品と交換します。

キャプスタンブロックを切り離します。

モーターを分解します。電解コンデンサーはすでに交換済みでした。以前修理歴があるということをお聞きしていましたが、電解コンデンサーの液漏れにより基板を損傷したため、修理の際の苦心の跡が見られます。

メカフロント部です。モーターブロックを切り離します。

ゴムベルトはまだ使用可能な状態でしたが、折角の機会ですので交換します。プーリーはアルコールで脱脂します。

ロータリーエンコーダーを取り外します。

分解し、汚れた接点を研磨清掃し、スライド接点専用グリスを塗布し組み立てます。

テープ検出スイッチの接点を清掃します。

順番に組み立てていきます。

メカの整備が完了しました。

テープ走行&音出しOKです。

ピンチローラーの脱着を行いましたので、ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視で点検します。

テープ速度の点検を行います。許容範囲内です。

ヘッドアジマスの調整を行います。

バイアス調整を行い、入出力レベルを調整します。

いつも聴いているCDを録音再生モニターして聴感テストを行います。

完了しました。外装は少しくたびれていましたが、音質は最高です。

-TC-K222ESL
-,

執筆者:

関連記事

読者からのメール(TC-K222ESL)

このブログをお読みになっている新潟県のK様からメールをいただきました。TC-K222ESLをご愛用とのことですが、不具合を自己解決されたということで、皆さんにご紹介したいと思います。 初めにいただいた …

SONY TC-K222ESL

久しぶりのTC-K222ESLです。次のような不具合を抱えているとのことです。 1 電源オン時にメカ部から異音 2 再生、巻き戻し、送り、録音いずれも不可 3 テープ種別(ハイポジ、メタル)の認識がバ …

SONY TC-K222ESLヘッド不良

今日はTC-K222ESLの修理です。いつものようにメカの修理を終え、本体に組み込んで動作テストを行ったときのことです。テープ走行は良好ですが、何となく音質がイマイチです。 ヘッドアジマスの調整を行い …

SONY TC-K222ESL

TC-K222ESLのウィークポイントのひとつに「キャプスタンモーター基板の実装型電解コンデンサーの劣化」があります。 液漏れにより故障しますので修理の際には必ず交換が必要です。ところが、今回もいつも …

TC-Kシリーズ、ESG以降に多発する不具合

SONYのESシリーズのカセットデッキは、1989年に発売されたESGモデルから、最終モデルのKAモデルまで、心臓部のメカはほぼ同一です。もちろん、細部は都度見直しされていますが、基本的な設計は変わっ …

検索

2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM