Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-59ES (ESJ)

SONY DTC-59ESJ テープが取り出せません

投稿日:

SONYのDATデッキ、DTC-59ESJの修理依頼をいただきました。

59ESとの違いは、SBM搭載の有無ですが、内部の設計も見直しがされています。

テープが閉じ込められていますが、イジェクトボタンを押しても無反応です。

カバーを開けて点検します。テープはカセットから引き出されていません。

指でトレイ開閉用のプーリーを回してテープを救出します。

メカを取り出します。

ヘッドに悪影響を及ぼす純正のヘッドクリーナーを撤去します。スポンジが変質してボロボロです。

ドラムの表面が侵されていないか拡大鏡で点検します。問題ありません。

メカを裏返して基板、リールユニットの順に分解します。

可動式テープガイドを駆動する白黒ギヤを固定している留め具が割れて、今にも外れそうです。

鋼製のEリングと交換します。

テープガイドの動きを点検します。途中で引っ掛かります。

レールの部分が変形したのが原因ですので、ヤスリで削ります。これで正常に動くようになりました。

リールユニットです。このギヤが固着して動きません。分解清掃・グリスアップを行います。

リールも回転が重くなっています。内部のスプリングが固着していますので、処置します。

元通りに組み立てます。最後にカセットホルダーの可動部にグリスアップします。

本体に組み付けて動作テストを行います。ヘッドホンVOLにガリが発生していますので、内部からVOL背面の隙間に接点復活剤を注入します。

モード別、入出力ライン別の録音再生状況を確認します。

完成しました。

-DTC-59ES (ESJ)
-,

執筆者:

関連記事

SONY DTC-59ES

今日はSONYのDATデッキDTC-59ESの修理です。 突然、再生、早送り、巻き戻しなどができなくなったということです。ローディングは可能です。 テープを挿入し動作確認を行います。再生ボタンを押して …

SONY DTC-59ES 動作不良

SONYのDATデッキ、DTC-59ESの修理依頼をいただきました。 まずは動作点検です。 テープをセットしましたが、CAUTION表示が出るのではないかというくらい緩慢なローディングです。それでもな …

SONY DTC-59ES

本日の修理はSONY製DATデッキ、DTC-59ESです。 世界で最も販売台数が多いDTC-57ESの改良版ともいえるメカや回路を搭載し、スリムかつシンプルなデザインとなり格調高い風貌となりました。 …

SONY DTC-59ES

私が販売したDATデッキを買われたということがご縁で知人となったお客様から、別のデッキの修理依頼がありました。SONYのDATデッキDTC-59ESです。 以前、部品が無いということで修理を断られ、そ …

SONY DTC-59ES

先日の59ESに引き続き、今回も59ESです。 トレイが勝手に閉まる、という不具合以外は正常とのことです。 テープをセットしないときは問題は起きませんが、テープをセットすると、OPEN直後に勝手に閉ま …

検索

2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM