Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

D-07

PIONEER D-07

投稿日:

PIONEERのDATデッキ、D-07の修理依頼をいただきました。

テープが引っ掛かる、トレイの開閉がぎこちない、ERR表示が出ることがある、など多くの不具合を抱えているということです。

トレイ開閉は可能ですが、閉まる時に蓋が開きっぱなしになることがあります。

メカを降ろします。

まずはトレイ蓋の修理を行います。化粧カバーが剥がれかけています。これがフロントパネルに引っ掛かります。

接着剤で貼り合わせ半日放置します。

ローディングユニットを切り離します。

普段あまり連続して回転することの無いローディングモーターとパワーモーターに直接電圧を加え、少しの間空転させ、内部接点の接触回復を図ります。

劣化によるトラブルが発生する電解コンデンサーを交換します。

ピンチローラーを脱着して研磨清掃を行い、専用クリーナーで処理します。

ロータリーエンコーダーを分解します。

汚れた接点を研磨清掃し、スライド接点専用グリスを塗布し組み立てます。

スリップしやすいローディングベルトを滑りにくいバンコードに交換しメカのメンテナンス完了です。

トレイ蓋の化粧カバーの接着も完了しました。開閉は極めてスムーズです。

動作状況・音出しOKです。ヘッドホンVOLのガリは接点復活剤で処置します。

各モードでの録音再生状況を確認し、修理完了です。

-D-07
-, ,

執筆者:

関連記事

PIONEER D-07 LONGモード録音専用機?(続き)

昨日珍しい故障の修理を終えた(と思った)D-07です。ちょうど夕方の仕事を終える時間だったので録音テストは翌日に行うことにしました。 翌日、電源をONにすると、 症状が再発しました。勝手にLONGモー …

PIONEER D-07

今日はパイオニアのD-07です。10年ぶりに電源を入れたが動作しないとのことです。このデッキは、20kHzを超える高域成分の録音・再生のため、サンプリング周波数を従来の48kHzから2倍の96kHzに …

PIONEER D-07

PIONEERのDATデッキD-07です。 動作はするのですが、テープをセットしてから再生まで時間がかかり、その間「カシャカシャ」とメカが誤作動しているような音が聞こえてきます。誤作動で疑われるのは接 …

PIONEER D-07

前回のKENWOOD KX-7030に引き続き、今回も本ブログ初登場のデッキです。PIONEERのDATデッキ、D-07の修理を行いました。 96kHzハイサンプリング対応の高性能DATデッキです。不 …

PIONEER D-07 電源部の故障

PIONEERのDATデッキ、D-07の修理を行いました。 電源が入りません。この機種で、メカは動くがディスプレイが点灯しないという故障は、RFアンプのタンタルコンデンサーの劣化が原因という場合があり …

検索

2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM