Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-ZA5ES

SONY DTC-ZA5ES テープガイド等の不良

投稿日:

今年の1月に当店で整備したSONYのDATデッキ、DTC-ZA5ESの再修理です。

再生は良好ですが、録音が不調になったということです。早速CDを録音し、状態を確認します。

録音したテープを再生します。ヘッドからの信号は、最初は良好ですが、1分ほど経過すると、波形に乱れが生じ、ノイズ混じりになります。

再生自体はLONGモードでも良好ですので、最も怪しいのは、このRFアンプです。しかし、スペア品と交換しましたが改善は見られませんでした。そこで、メカ丸ごと、私が所有しているZA5ESに載せましたが、状態は変わりません。しかし、メカに不具合があることはこれで確認できました。

メカ構成部品のうち、ヘッド、キャプスタンモーター、MDボード、ピンチローラーの順に交換を行いましたが、変化は見られません。ここまで半日以上経過し、少し絶望感が漂ってきました。

残るはこのテープガイドです。ガタツキは見られませんので期待はできませんが、これでダメなら、メカごと交換するしかありません。パーツボックスから同じタイプのテープガイドを探し出し、交換しました。

最後の最後にビンゴです。波形が乱れることは無くなりました。摩耗や劣化でテープガイドがほんの僅か不安定になっていたのでしょうか?しかし、残念ながら不具合は完全に解消はされていませんでした。巻き戻し直後の再生時に10秒ほどノイズが混じります。テープ走行ラインに不具合が生じているものと思われますが、修正は困難です。

ジャンクのDTC-A8からメカベースごと移植することとしました。トレイユニットが大きく異なるほかはほぼDTC-ZA5ESと同じです。

A8用からトレイメカを切り離します。

ZA5ESからトレイユニットを切り離します。

A8用のメカベースにZA5ESのトレイユニットを合体します。プレートタイプのヘッドクリーナーや左側のテープ検出スイッチなど、ZA5ESにしか装備されていないパーツも移植します。

これで完全に不具合は解消されました。

念のため、他機種との互換性も確認します。何はともあれ無事修理完了しました。

-DTC-ZA5ES
-, ,

執筆者:

関連記事

ヘッド故障の理由

今回、DTC-ZA5ESのヘッド故障機を2台連続してお預かりしました。DTC-ZA5ESは比較的新しい機種ですが単なる偶然でしょうか?私は日頃DTC-1000ESを愛用していますが、これまでDTC-1 …

DTC-ZA5ES 走行不良

久しぶりにDTC-ZA5ESの修理を行いました。メカの分解整備を終え、まずは音出しテストです。・・・音が途切れます。といっても途中で無音になるのではなくて、テープ速度に問題があるような感じです。 テー …

SONY DTC-ZA5ES

今日はSONY社製DATデッキ、DTC-ZA5ESのメンテナンスです。 このデッキは、1995年に発売され、信頼と実績のある4DDメカを搭載した当時130,000円の高級機で、これまでの重厚なデザイン …

SONY DTC-ZA5ES

1年ほど前からお付き合いのあるお客様からDTC-ZA5ESの修理依頼をいただきました。テープ走行はするものの、次第に音が出なくなってきたとのことです。 機器が到着しましたので、早速状態を確認します。と …

SONY DTC-ZA5ES

先月カセットデッキの修理依頼をいただいたお客様から今度はDATデッキの修理依頼をいただきました。SONYのDTC-ZA5ESです。 症状は、「一応再生はできるが、音飛び、ノイズが発生する。」「一部のテ …

検索

2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM