Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

238

TASCAM 238

投稿日:

本ブログ2回目の登場となるTASCAM238です。オークションで入手したものの、不動であったため、当店に修理依頼がありました。

当初のお話では、当店のブログの修理記事にある238と同じ症状(詳細は以下ご覧ください)

TASCAM 238

だということでしたが、点検を行ったところ、

「再生が少しして止まる」のではなく、「再生しない(リールが回転しない)」というものでした。ということは別な理由による故障ということになります。

カバーを開けます。キャプスタンは回転しています。

メカを取り出しました。写真を撮り忘れましたが、左側リールの先端部が外れて機器内部に転がっていました。簡単に外れてしまうようですので、接着剤で固定します。なお、右側リールも先端部の取り付け部が破損していて、補修した形跡があります。

この状態でテープ検出スイッチを指で押さえ再生ボタンを押すと、左右リールの下部にあるブレーキのレバーがリールに引っ掛かります。なぜかというと、

この左右ブレーキを引っ張るスプリングが脱落していました。パーツはすでにどこかに消えてしまっていますので、パーツボックスから適当な代替品を探して取り付けます。このスプリングは勝手に外れるようなパーツではないので、以前の修理の際にミスがあったと思われます。

動作テストを行います。良好です。

8トラック8チャンネルのワンウェイ、倍速のデッキですので、普通のデッキで録音されたテープを再生すると、早回しや逆回しの音が混じって面白いことになります。

当店には8CHのミキサーなどの特殊な機材はありませんので、2トラックずつ録音再生を確認します。

修理完了です。

.

-238
-,

執筆者:

関連記事

TASCAM 238

今日はTASCAMの238です。私もそうでしたが、皆さんも機種名を聞いてもピンとこないと思います。 なぜなら片面8トラックのカセットデッキだからです。 こういったマルチトラックデッキは、音楽などの多重 …

検索

2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM