Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K555ESL

SONY TC-K555ESL モーター基板腐食

投稿日:

SONYのフラッグシップモデルTC-K555ESLです。

ほとんど使用せずに保管していたということですが、

カセットホルダーが開きません。

しかし、今回、非常に興味深いのは、使用頻度の少ないデッキが現時点でどの程度の性能を有しているかということです。これは後ほど。

カバーを開けました。

キャプスタンが回転していません。基板のトラブルでしょうか?

メカを降ろします。

向かって左側のスプリングとプレート、ナイロンワッシャーとピンを分解します。

これでトレイを切り離すことができます。

分解を進めるためにはピンチローラーを外す必要がありますが、左側は調整式になっていますので、元の位置を測定しておきます。

アイドラーと共に取り外しました。

メカを駆動するためのベルトが切れています。

キャプスタンモーターを固定している正面のビス4本を緩め、モーターを切り離します。

モーターの分解を進めます。

キャプスタンのシャフトにグリスを塗布します。

モーター基板です。電解コンデンサーの液漏れが見られます。

コンデンサーを取り外します。液漏れで基板に傷みが見られます。テスターで導通を点検したところ、一部が絶縁状態になっています。

絶縁箇所にバイパスを設置し、新しいコンデンサーを取り付け、ベルトを交換しモーターを組み立てます。

続いてメカのフロント部です。モーターブロックを切り離します。

溶けたベルトがプーリーにこびり付いています。

綺麗に清掃し、新しいベルトを仮掛けします。ベルトは組み立て時にモータープーリーに掛け直します。

ローターリーエンコーダーを取り外し、

分解します。それほど酷い汚れはありません。

アルコールで清掃後に接点を研磨し、スライド接点専用グリスを塗布し組み立てます。

テープ検出スイッチの接点を清掃します。

元通りに組み立てていきます。

ピンチローラーは新品交換します。コアがスカスカになっていました。

ピンチローラーを元々の位置に調整します。

メカを本体に戻して、動作テストを行います。

ツマミの回転が非常に重くなっています。

フロントパネルを取り外し、VOLの隙間にCRCを注入します。

ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視で点検します。

ヘッドアジマスにほとんど狂いは見られません。また、非常に安定しています。

バイアス調整を行い、入出力レベルの調整を行います。録音ヘッドのアジマスも狂いはほとんどありません。

CDを録音し、聴感上の音質を点検し、完成です。使用頻度が少ないためか、テープ走行が非常に安定しています。

-TC-K555ESL
-, ,

執筆者:

関連記事

TC-Kシリーズ、ESG以降に多発する不具合

SONYのESシリーズのカセットデッキは、1989年に発売されたESGモデルから、最終モデルのKAモデルまで、心臓部のメカはほぼ同一です。もちろん、細部は都度見直しされていますが、基本的な設計は変わっ …

SONY ESG以降のモードベルト交換

SONYのESシリーズのカセットデッキは、ESG以降のメカはほぼ同一(細部が若干仕様変更されています)です。 そして、このメカの最大の弱点は、例に漏れず「ベルト劣化」です。加水分解により弾力が失われ、 …

SONY TC-K555ESL リフレッシュメニュー

久しぶりのTC-K555ESLです。中古品で入手したもののトレーが開かないということで、当店のリフレッシュメニュー(19800円)でのご依頼です。 電源を投入しイジェクトボタンを押しても、かすかなモー …

SONY TC-K555ESL テープポジション不表示

今日はSONYのフラッグシップ、TC-K555ESLの修理を行います。 昨年末に整備品として購入されたということです。 テープ走行は可能ですが、テープポジションが表示されません。そのためキャリブレーシ …

TC-K222ESA ドルビー切替SWのメンテナンス

SONYのカセットデッキをお持ちで、ドルビー切替スイッチの感触が悪いという方はいらっしゃいませんか? 具体的な状態としては、スイッチを切り替えた時に、通常は「カチッ」とメリハリのある感触なのですが、そ …

検索

2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM