Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-59ES (ESJ)

SONY DTC-59ESJ

投稿日:

今日はSONYのDATデッキ、DTC-59ESJの修理を行いました。

テープがセットされていますが、操作をまったく受け付けません。

早速カバーを開けます。

メカを観察します。正面から向かって右側のテープガイドが途中で止まっています。

メカを降ろして分解を進めます。

メカ底部の基板、リールユニットを取り外します。

白黒のギヤを固定している樹脂製の留め具が割れて外れかかっています。

スチール製のEリングに置換します。

分解途中でパーツが中から転がり落ちました。

何かというと、純正のスポンジ製ヘッドクリーナーです。本来は右写真のように組み合わさっています。

スポンジが劣化してヘッドを痛めますので撤去します。

幸いヘッドには被害はありませんでした。

キャプスタンモーターを取り外し、

パーツ同士が擦れる箇所にグリスアップします。

この白いプレートがモーターの動力で左右に動き、テープガイドを上下します。動きが滑らかになりました。

リールユニットの整備に移ります。

このギヤのシャフト部に塗られたグリスが固まっています。分解清掃し、シリコングリスを塗布します。

リール内部のスプリングも固着していますので、分解清掃・グリスアップを行います。

トレイユニットの可動部にグリスアップします。

ピンチローラーを脱着して状態を点検します。弾力があり十分再利用可能です。

メカの整備が完了しましたので、本体に組み付け、動作テストを行います。かなりノイズ交じりでしたが、長めのヘッドクリーニングで復旧しました。

ヘッドホンVOL,RECVOLにガリが発生しています。

機器内部から、VOL背面の隙間に接点復活剤を注入します。

入出力別、モード別の録音再生状態を確認します。

修理完了です。

-DTC-59ES (ESJ)
-,

執筆者:

関連記事

SONY DTC-59ES タイミングベルト交換

「タイミングベルト交換」というと自動車のエンジンのことかと勘違いしそうですが、 DATデッキにも正式な名称で使用されています。このベルトはどこに使われているかというと、 このように、リールメカでモータ …

SONY DTC-59ES

今日はDTC-59ESの修理です。「トレイ開閉不良」という故障ですが、メーカーサービスで修理を断られたということで当店に依頼がありました。 オーナー様のお話では、ベルトが切れているとのことです。 カバ …

SONY DTC-59ES

本日はSONY製のDATデッキDTC-59ESの修理です。不具合の状況ですが、「ノイズ発生」「テープが取り出せなくなった」とのことです。 デッキが到着しました。テープを損傷するおそれがあるので動作チェ …

SONY DTC-59ES 動作不良

SONYのDATデッキ、DTC-59ESの修理依頼をいただきました。 まずは動作点検です。 テープをセットしましたが、CAUTION表示が出るのではないかというくらい緩慢なローディングです。それでもな …

SONY DTC-59ESJ テープが取り出せません

SONYのDATデッキ、DTC-59ESJの修理依頼をいただきました。 59ESとの違いは、SBM搭載の有無ですが、内部の設計も見直しがされています。 テープが閉じ込められていますが、イジェクトボタン …

検索

2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM