Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

その他メーカー

Technics RS-M03

投稿日:

今回は非常に希少なカセットデッキのメンテナンスを行います。

テクニクスのコンサイス・コンポ(ミニコンポ)を構成するカセットデッキ、RS-M03です。不具合状況は、「VOL類のガリ」と「たまにテープが伸びたような音になる」というものです。

テープ走行はしますが、音が波打ったりと音質不良な状態です。

ピンチローラーの表面にテカりが見られます。専用クリーナーで清掃したところ、かなり音質が安定しました。テープが伸びたような音になるというのは、走行系が不安定だったことが原因でした。

カバーを開けました。大型のフライホイールが目につきます。

まずはOUTPUT-VOLです。確かにガリが出ます。

VOL上部の穴に接点復活剤を注入します。

続いてREC-VOLです。やはりガリ音が気になります。

サイドパネルを取り外します。するとVOL本体が現れますので、先ほどと同様、接点復活剤を注入します。

これでガリは解消されました。

315Hzのテープを再生してテープ速度の点検を行います。聴感でわかるかわからないかギリギリの狂いです。

キャプスタンモーターの背面からドライバーを差し込んで調整します。

続いてヘッドアジマスです。逆位相となっています。

ヘッドの調整ネジを回します。右肩上がり45度に調整します。

左右同レベルの信号を入力し、それを録音します。

同じ波形になるようにレベル調整します。

数種類のテープを用いて録音状態を確認します。バイアスは固定式ですので、テープを選びますが、TDKのADとの相性が良いようです。

完了しました。

-その他メーカー
-,

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした

検索

2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM