Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

T-D7

PIONEER T-D7 ヘッド断線

投稿日:

PIONEERの3ヘッドシングルキャプスタンカセットデッキ、T-D7の修理依頼をいただきました。

最近オークションにて入手されたとのことですが、

右チャンネルからまったく音が出ません。「音が小さい」「音質が変」というよりもこういった故障のほうが修理は容易ですが、回路図がありませんので、基板の故障の場合はバンザイ状態です。

カバーを開けて点検を行います。

まずは接触不良の点検を行うのですが、一発で故障個所を引き当てました。再生ヘッドのケーブルを触ると、突然右チャンネルが復活しました。このケーブルに不具合が起きています。しかし、コネクタ側ではないようです。

メカを取り外して、ヘッド側の接続部を点検します。異状は見られませんでしたが、少し引っ張ると、

白いケーブルが断線していました。もちろん、原因は使用上によるものではないでしょうから、この故障は製造上の問題ということでしょうね。

ピンチローラーを新品に交換します。13mm*8mm*2mmです。

ヘッドアジマスの調整を行います。僅かな狂いでした。

315Hzのテープを再生してテープ速度の調整を行います。

BLEでバイアス調整を行い、左右同レベルの信号を入力します。

それを録音再生モニターし、同じ角度、波長になるよう調整します。

最後に聴感で音質を確認し完成です。

-T-D7
-,

執筆者:

関連記事

PIONEER T-D7

PIONEERのカセットデッキ、T-D7の修理依頼をいただきました。 光入出力を装備している珍しいデッキです。テープがワカメ状になるという不具合を抱えています。 オーソドックスなシングルキャプスタン2 …

PIONEER T-D7

本ブログ初登場のカセットデッキ、PIONEERのT-D7です。 今回のお客様からのご依頼は、「テープ速度調整」です。 ヘッド周りは、かなり綺麗な状態が保たれています。デジタル時代に対応するための端子が …

検索

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM