Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K222ESL

SONY TC-K222ESL

投稿日:

先日に続きTC-K222ESLの修理です。

10年ほど前に故障し、不動状態のままだったということです。

トレイが半開きになっている、と思ったら、

リッドのツメの上部2か所が折れていました。これを完全に治すとなると交換しかありませんが、パーツ入手はかなり困難です。

下部2か所のツメが健在ですので、そのままでも使用には差し支えありませんが、簡易的にツメを補修します。

カバーを開けてメカを取り出します。メイン基板の点検は後ほど行います。

テープが閉じ込められています。向かって左側のプレートを取り外すとトレイが完全に開きます。

カセットホルダーと化粧パネルを取り外します。

アイドラー、ピンチローラーアームを取り外します。

キャプスタンモーターを切り離します。

この機種では珍しく、キャプスタンベルトが加水分解を起こして柔らかくなっています。一度交換歴があるのでしょうか?

これも珍しく、電解コンデンサーに液漏れが起きていません。

トラブル予防のため新品に交換します。

シャフトにグリスを塗布し、新しいベルトを掛けて組み立てます。

消去ヘッドに錆が出ていますので研磨材を用いて除去します。

メカフロント部を分解します。

個々のベルトも加水分解を起こして強度が低下しています。

プーリーを清掃し、新しいベルトを仮掛けします。

ローターリーエンコーダーを取り外して分解します。

清掃後の写真を撮り忘れましたが、あまり汚れは見られませんでした。

テープ検出スイッチの接点を清掃します。

順番に組み立てていきます。

ピンチローラーは左右とも交換です。

メカの整備が完了しました。

動作状態を確認します。

少し前に同型機を修理した際にも記事に書きましたが、222ESLと222ESAは、必ず基板の点検を行います。指で指している銅板(アース)の接触不良が起こりやすいためです。

ところが、製造時からなのか、修理されたのかわかりませんが、通常よりも半田が多く盛られ、異状は認められませんでした。

調整に移ります。ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視で点検します。

315Hzのテープを再生してテープ速度が許容値内であるか確認します。

ヘッドアジマスの点検調整を行います。ほぼ狂いはありませんでした。

バイアス調整を行い、左右同レベルの信号を入力します。それを録音再生モニターし、バランス調整を行います。

数種類のテープを用いて録音状態を確認し、完成です。

-TC-K222ESL
-, ,

執筆者:

関連記事

SONY TC-K222ESL

今日はSONYの3ヘッドカセットデッキ、TC-K222ESLの修理を行います。 電源を入れると「キュッキュッ・・・・」という異音が鳴り続けます。キャプスタンのオイル切れでしょうか?また、操作はまったく …

SONY TC-K222ESLヘッド不良

今日はTC-K222ESLの修理です。いつものようにメカの修理を終え、本体に組み込んで動作テストを行ったときのことです。テープ走行は良好ですが、何となく音質がイマイチです。 ヘッドアジマスの調整を行い …

読者からのメール(TC-K222ESL)

このブログをお読みになっている新潟県のK様からメールをいただきました。TC-K222ESLをご愛用とのことですが、不具合を自己解決されたということで、皆さんにご紹介したいと思います。 初めにいただいた …

SONY製ESデッキのピンチローラークリーニング法(ESL以降モデル)

SONYのESシリーズのカセットデッキにおいて、ピンチローラーのクリーニングを安易に行う方法は、以前以下のとおり記事にしました。 SONY製ESデッキのピンチローラークリーニング法 SONY製ESデッ …

SONY ESG以降のモードベルト交換

SONYのESシリーズのカセットデッキは、ESG以降のメカはほぼ同一(細部が若干仕様変更されています)です。 そして、このメカの最大の弱点は、例に漏れず「ベルト劣化」です。加水分解により弾力が失われ、 …

検索

2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM