Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-77ES

SONY DTC-77ES 消えたピンチローラー

投稿日:

SONYの4ヘッドDATデッキ、DTC-77ESです。

テープの巻き込みが発生し、メーカーに修理依頼したものの、「修理不可」と戻されたということです。

テープのローディングはしますが、再生ボタンを押すと、ノイズ混じりの音が出たり、出なかったりし、5秒程度で停止してしまいます。

カバーを開けます。

メカを観察します。固着により左側のテープガイドが正規の位置まで到達していません。これがノイズの原因です。

メカを取り出しました。ここでピンチローラーが無くなっていることに気づきました。これが5秒で停止する原因です。留め具が割れてはずれることは決して珍しいことではないのですが、通常はデッキ内部に落ちているのが今回は見つかりません。

メカを裏返し、基板を取り外します。

メカを分解します。

リングギヤです。銀色の部分が滑らかにスライドするようグリスアップします。

新しいベルトを用意して組み立てます。

2DDのリールメカです。分解し、ブレーキパッドの点検を行います。状態は良好です。

カセットホルダーを切り離します。

純正のスポンジ製ヘッドクリーナーはヘッドに悪影響を及ぼしますので撤去します。すでにスポンジは変質しボロボロです。

中古ですが程度の良好なピンチローラーを取り付けます。

本体に仮接続して動作テストを行います。音が出ませんので、クリーニングテープを少し長めに走行させます。

復旧しました。

モード別、入出力別の録音再生状況を確認し、修理完了です。

-DTC-77ES
-, ,

執筆者:

関連記事

SONY DTC-77ES

本日はSONY社製のDATデッキ、DTC-77ESです。 カセットデッキの3ヘッドと同様、録音中に再生モニターが可能な4ヘッド機です。 大きな不具合はないとのことですが、定期メンテナンスということで依 …

DTC-77ES 録音不良

昨日DTC-2000ESからヘッドを移植したDTC-77ESですが、その後の動作テストで新たな不具合が発見されました。 再生は正常ですが、録音ができません。勝手な想像ですが、この機体のヘッドが人為的に …

SONY DTC-77ES

SONYの4ヘッドDATデッキ、DTC-77ESの修理依頼をいただきました。 お客様からのお話では、以下不具合を抱えているということです。 1「再生音が途切れる」 2「早送り巻き戻しが遅い」 3「再生 …

SONY DTC-77ES 定期メンテナンス

今日は時間が取れたので、愛機の定期メンテナンスを行います。SONYのDATデッキDTC-77ESです。このデッキは希少な4DD、4ヘッドモデルでありながら、中古市場では比較的安価で取引されているという …

SONY DTC-77ESの分解整備

DTC-77ES不動品が入荷しました。ゴールドカラーの美品です。 トレイ開閉は可能、テープ走行不可、といった具合です。 整備しやすいようトレイメカを分解します。 まずは、標準のヘッドクリーナーです。ス …

検索

2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM