Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-2000ES

SONY DTC-2000ES

投稿日:

3台同時にご依頼いただいたうちの3台目、SONYの高級DATデッキDTC-2000ESです。

過去に3回ほどメーカーサービスで修理を行ったが、現在は不動ということです。

電源を入れてテープをセットしました。モーターが数秒間回転し、CAUTION表示となりました。

カバーを開けました。

メカを取り出して裏返しにします。

基板を取り外すと各構成ユニットが現れます。ベルトが切れています。

可動パーツを取り外します。

以前修理の際にグリスは清掃されていますが、固着しています。

CRCと機械油で古いグリスを除去し、揮発性の低いシリコングリスを施します。可動部がスムーズに動きます。

新しいベルトを用意し、組み立てていきます。

2DDリールユニットの点検を行います。左側のブレーキパッドが剥がれそううです。

ブレーキを分解します。

パッドを貼り換えて組み立てます。

元通りに組み立てていきます。

トレイユニットは、可動部にシリコングリスを施します。

ホルダーを切り離し、ピンチローラーの点検を行います。状態は良好です。

メカを組み立てて、本体に仮接続します。テープをセットして再生しましたが、ノイズ混じりです。

クリーニングテープを30秒程度と少し長めに走らせます。状態は改善されました。

モード別、入出力別の録音再生状態を確認し、

完成です。

-DTC-2000ES
-,

執筆者:

関連記事

SONY DTC-2000ES キャプスタンモーター故障

SONYのDATデッキDTC-2000ESの修理依頼をいただきました。 不具合の状況ですが、 ① 再生時音飛び、ノイズ混じりがある。 ② カセットをセットしても無反応のときがある。カセットハウジングラ …

SONY DTC-2000ES

本日はDTC-2000ESの修理ですが、訳があって2回に分けて掲載することになります。理由は後ほど。 故障の状況としては、「左側表示パネルの暴走」「音が出ない」ということです。暴走は操作スイッチの劣化 …

SONY DTC-2000ES

先日に引き続きDTC-2000ESの修理依頼をいただきました。 「テープの取り出しができない」「再生、巻き戻し、早送りはできる」という状態ということです。 前回修理した機器と同様、RFシグナル測定用の …

SONY DTC-2000ES ピンチローラーの割れ

DTC-2000ESの修理依頼をいただきました。お客様の愛機が故障したもののメーカーでの修理が叶わず、たまたま当店がオークションに他機種の整備済み品を出品していることがきっかけとなりました。 メールと …

SONY DTC-2000ES

本日はDTC-2000ESの修理です。「再生ボタンを押すとRECポーズ状態になる」「音切れ」といった不具合を抱えています。 誤動作はスイッチの接触不良と思われます。オーナー様と協議し、劣化しているスイ …

検索

2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM