Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z7100EV

A&D GX-Z7100EV

投稿日:

A&Dの3ヘッドカセットデッキ、GX-Z7100EVです。

オーナー様の思い入れがある機器ということですので、是非復活させたいと思います。

トレイ開閉はしますが、トレイが閉まると、「カタカタカタ・・・・」という音が鳴り続けます。

テープをセットしました。たまたま再生OKでしたが、そのうち停止してしまいました。そのときのテープは写真のような状態です。

カバーを開けます。一度は修理された形跡が見られます。おそらくモードベルトの交換を行ったのでしょう。

メカを降ろします。

トレイと化粧パネルを切り離します。

製造時に塗布されたと思われるグリスが固まりかけています。

古いグリスをシリコングリスに置換するため、ヘッド周りを分解します。

ピンチローラーを同サイズの新品に交換します。

元通りに組み立てます。

綺麗になりました。

左右リールとアイドラーを取り外します。

アイドラゴムを交換します。

ゴムの当たり面はアルコールで脱脂します。

メカ背面の基板を取り外します。

汚れたベルトを交換します。

トレイ開閉やヘッドの上下を行うモーターです。以前交換されたと思われる1mmの細いベルトが掛けられています。このサイズのベルトは、市販品では太いものはありませんので仕方ないとは思いますが、当店では特注の1.6mmサイズのベルトを使用しています。もちろん交換します。

テープ検出スイッチの接点が汚れていますので清掃します。

ベルト当たり面を清掃します。

キャプスタンのシャフトにグリスを塗布し、元通りに組み立てます。

メカのメンテナンスが完了しましたので本体に組み込みます。

テープ走行&音出しOKです。

ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視で点検します。

テープ速度です。315Hzのテープを再生しています。

コントロール基板上のツマミを回して調整します。

再生ヘッドのアジマス調整を行います。

録音ヘッドのアジマスに狂いはありませんでした。

CDを録音し聴感テストを行います。

ケーブルを結束バンドで束ね、

完成しました。

-GX-Z7100EV
-, ,

執筆者:

関連記事

A&D GX-7100EV

A&Dの3ヘッドカセットデッキ、GX-Z7100EVの修理依頼をいただきました。 イジェクトボタンを押しても反応はありません。モーターは作動しています。 カバーを開けます。 ヘッドホンジャック …

GX機トレイ補修

AKAI、A&DのカセットデッキでGX-93、73、GX-Z9000、7000、GX-Z9100、7100のカセットホルダー(トレイ)は、構造がほぼ同一です。 この箇所で一番多い故障は、モード …

A&D GX-Z7100EV ヘッド調整

オークションで購入されたというデッキの調整依頼をいただきました。 A&DのGX-Z7100EVです。簡易整備品ということですが、音が籠って聴こえるということです。 電動で開閉するトレイが閉まる …

GX機のテープパス

これまで「テープパス」については、このブログでも何回か説明してきましたが、日本語で言うと「テープの通り道」あたりになるのでしょうか? テープとヘッドは、常に一定の位置関係になくてはならず、そのために、 …

A&D GX-Z7100EV

以前からお取引いただいているお客様からのご依頼です。 A&DのGX-Z7100EVです。最近、無印の7100よりもこのEVの修理依頼が多いような印象があります。ちょうどそういう時期なのでしょう …

検索

2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM