Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

D-07A

PIONEER D-07A

投稿日:

PIONEERのDATデッキ、D-07Aの修理依頼をいただきました。

久しぶりに使用したところ、テープを飲み込んだまま不動となったということです。

イジェクトボタンを押すと、「OPEN」表示が出ますが、動作音すら聞こえません。

カバーを開けます。

メカの向かって右側にメカを駆動するモーターのギヤが露出していますので、このギヤを指で回します。

すると突然動き出しました。接触不良が原因のようです。

メカを取り出してメンテナンスを行います。

メカを裏返してローディングユニットを切り離します。

まずはモーター内部接点のリフレッシュです。使用中は常時回転するキャプスタンモーターと異なり、あまり出番の無いモーターは、内部の接点に接触不良が起こります。モーターをメカから切り離し、直接電圧を加えて空回りさせます。このまま半日以上放置させ、自己回復を促します。

続いてローディングモーターです。

ピンチローラーの状態を点検します。問題はありません。

ヘッドの信号を処理するRFユニットです。

電解コンデンサーの劣化により音が出なくなりますので、交換を行います。

メカの動作をコントロールするためのローターリーエンコーダーを分解します。

汚れた接点を研磨清掃し、スライド接点専用のグリスを塗布します。

指でギヤを回転させてローディングメカの動きを点検します。少し動きが重くなっていますので、パーツ同士が擦れる箇所にシリコングリスを塗布します。

力の掛かるローディングベルトは滑りにくく耐久性のあるバンコードと置換します。

トレイリッドを開閉するとフロントパネルと擦れて抵抗感があります。

リッドの化粧パネルが浮いているのが原因です。

浮いている箇所を接着剤で貼り合わせます。スムーズに開閉するようになりました。

メカを本体に組み込みます。動作OKです。

酷くはありませんが、ヘッドホンVOLにガリが見られます。内部からVOL背面の隙間に接点復活剤を注入します。

入出力別、モード別の録音再生状況を確認し、修理完了です。

-D-07A
-,

執筆者:

関連記事

PIONEER D-07A

昨日に続き、D-07Aの修理依頼をいただきました。 再生音に不定期にノイズが乗るということですので、ヘッドあるいはRFユニットの不具合が疑われます。この機体も前回同様、蓋が開きっぱなしです。 テープを …

PIONEER D-07A

久しぶりにD-07Aの修理です。 「音声出力せず」「ディスプレイ点灯せず」「テープがたまに絡み付く」「トレイの開きに引っ掛かりがある」という、この機種のウィークポイントがほとんど発症しています。 電源 …

PIONEER D-07A

先週に引き続き、PIONEERの高級DATデッキ、D-07Aの修理です。 不具合の状況としては、「テープが絡み付くようになった。」「録音が出来なくなった。録音スタンバイ状態にならない。」「音割れがし、 …

PIONEER D-07A

PIONEERの高級DATデッキD-07Aの修理依頼をいただきました。 「テープをセットしたがそのまま閉じ込められた」「テープの読み込み不可」ということです。 イジェクトボタンを押すと、モーター音が聞 …

PIONEER D-07A

今日の修理はPIONEERの高級高性能DATデッキ、D-07Aです。 久しぶりに使用したところ、15分程度で停止し、テープも取り出せなくなったということです。 トレイ蓋にセロハンテープが貼られています …

検索

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM