Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z9100

A&D GX-Z9100

投稿日:

久しぶりに無印の9100の修理依頼をいただきました。

トレイリッドが養生テープで止められています。こういったケースでは、プラスチックパーツが破損していることがありますので、まずはそれらを点検します。

リッドのツメです。無事です。

電源をONにすると一旦閉まってから勝手に開いて停止します。

テープガイドの破損も無く、ホッとしました。

サイドウッドの固定用ワッシャーが劣化して割れています。割れていないものもひび割れが入っていますので、組み立て時に接着を行います。

カバーを開けます。修理歴は無いようです。

メカを取り出します。

カセットホルダーと化粧パネルを取り外します。ホルダーに装備されているスプリングにヘタリは見られません。

ピンチローラーアームが固着しています。

半田ごてで加熱し、古いグリスを柔らかくしながら取り外します。

可動部に塗られた古いグリスが乾きかけています。除去しシリコングリスに置換します。

ピンチローラーを同サイズの代替品新品に交換します。

動きが滑らかになりました。

続いてリール周りです。

分解し、

ゴムの当たり面を清掃、

アイドラゴムを交換します。

メカ背面の基板を取り外します。

フライホイールの汚れを清掃します。

カムモーターのベルトを交換します。

テープ検出スイッチを脱着し接点を清掃します。

キャプスタンのシャフトにグリスを塗布し、ベルトを新品交換し組み立てます。

メカの整備が完了しましたので本体に戻します。

動作テストOKですので調整に移ります。

ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視で点検します。

315Hzのテープを再生して速度の点検を行います。許容値内です。

再生ヘッドのアジマスの調整を行います。

バイアス調整を行い、左右同レベルの信号を入力します。それを録音再生モニターし、バランス調整を行います。

数種類のテープで録音状況を確認し、完成です。

-GX-Z9100
-, ,

執筆者:

関連記事

A&D GX-Z9100

本日の修理はA&Dの名機、GX-Z9100です。 前モデルのGX-Z9000で定評のメカ、スーパーGXヘッドなどを継承するとともに、デザインや回路は一新し、存在感があり所有欲を満たしてくれるモデルです …

A&D GX-Z9100

A&DのGX-Z9100の不動品が入荷しました。 電源を投入すると「ギー」と大きな音とともに勝手にトレイが開きます。その後も当分の間、音は鳴り続けました。定番の故障です。 この機種は、上部にコ …

A&D GX-Z9100

今日はA&DのフラッグシップモデルGX-Z9100の修理です。 30年ほど前に新品購入したワンオーナー機ということです。 電源をONにするとモーター音が「ギギギー」と唸り、勝手にトレイが開閉し …

A&D GX-Z9100

GX-Z9100の修理に関するお問い合わせをいただきました。お持ちのデッキが不調で大手の修理店に点検してもらったところ、パーツが入手できないということで戻されたということです。古い機器ですのでやむを得 …

GX機のトレイ開閉

AKAIのGX-93、73、A&DのGX-Z9000、7000、9100、7100、また、それ以外の数機種ではトレイ開閉は同じメカが採用されています。 そこで一番多いトラブルは、「トレイが閉ま …

検索

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM