Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TD-V721

VICTOR TD-V721 走行不良

投稿日:

今日はVICTORのTD-V721の修理を行いました。

テープの走行不良です。

早送りと巻き戻しはモーターの音が聞こえるのみです。

再生も途中で止まるということでしたが、正常に動作します。

カバーを開けます。

メカを取り出すためには超重量級の底板も取り外さなければなりません。

メカを取り出しました。

このメカには経年劣化により破損しやすいギヤが2ケあります。一つ目は、早送り巻き戻し時に左右リールを回転させるアイドラー(左写真)、二つ目は、ヘッドとピンチローラーを上下させるギヤ(右写真)です。

モーターをメカ本体から切り離します。

アイドラーのギヤが欠けています。もう片方は現状無事ですが、そう遠くない時期に欠けるでしょう。

アイドラーのギヤを代替品に交換します。

もう片方のギヤの写真を撮り忘れましたが、この写真の上部に写っている白いギヤがそれです。この黒い大きな円形のパーツは、再生時にキャプスタンの回転を右側リールに伝達するアイドラーです。ゴム部分を研磨清掃します。

本体にメカを組み込み、走行テストを行います。

315Hzのテープを再生して速度の点検を行います。

再生ヘッドのアジマス調整を行います。

録音ヘッドのアジマスを点検します。わずかに狂いが見られます。

調整後です。

左右同レベルの信号を入力し、それを録音再生モニターします。レベル差が見られますので、

調整を行いました。

聴感でのテストを行います。

修理完了です。

-TD-V721
-,

執筆者:

関連記事

VICTOR TD-V721 定番の故障

VICTORのTD-V721です。 中古購入したときから不具合を抱えていたということです。 再生はするものの、早送りと巻き戻しが不可です。ビクターの定番の故障です。 早速修理に取り掛かります。メカを取 …

VICTOR TD-V721

今日はVICTORの3ヘッドデッキ、TD-V721の修理を行います。 底板に防振用の高剛性重量級ソリッドベースを装備しているため、見た目よりもかなり重量があります。 不具合は、VICTOR機では定番の …

VICTOR TD-V721

VICTORの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、TD-V721の修理依頼をいただきました。 故障は、定番の「早送り・巻き戻し不可」です。再生は可能ですが、 早送りと巻き戻しはモーター音が聞こ …

VICTOR TD-V721 早送り巻き戻し不良

本ブログ初登場のVICTOR製3ヘッドカセットデッキ、TD-V721です。 当時87000円の販売価格ですから高級機に分類されます。 再生はできますが、早送りと巻き戻しが動作しません。VICTORのデ …

検索

2020年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM