Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z7100

A&D GX-Z7100

投稿日:

A&DのGX-Z7100の修理依頼をいただきました。

現在の状態ですが、いくつかの不具合を抱えているということです。

1 CALスイッチの接触不良
2 REC LEVELの接触不良
3 カセットリッドのツメ破損

まずはキャリブレーションを試します。LEVELが表示されません。

ボタンを触ると復活します。

RECVOLを回すとガリが発生します。いずれも接触不良が原因です。

トレイのリッドです。右の写真は正常な状態です。

4か所のうち、3か所が破損しています。これは修理不可ですが、使用には差し支えありません。

トレイ開閉時やヘッドの上下時に「ギー」という騒音を発します。

カバーを開けます。他の方の手が入っていることがわかります。右写真に写っているモーターが異音の発生源ですので、後ほど交換します。

メカのコネクタ類を切り離し、メカを取り出します。

カセットホルダーと化粧パネルを取り外します。

ピンチローラー、ヘッド周りの動作状況は良好です。

アイドラーゴムを新品交換します。

リールを取り外し、ゴムの当たる面を脱脂します。

ピンチローラーは硬化が進行しています。

同サイズの新品に交換しました。

メカ背面の基板を取り外します。

フライホイールのベルトが掛かる場所にゴムカスが付着していますので、清掃します。

異音を発していたモーターを代替品に交換します。

テープ検出スイッチの接点が黒く酸化しています。紙やすりで表面を研磨します。

キャプスタンのシャフトにグリスを微量塗布し、新しいベルトを取り付け組み立てます。

メカを仮接続し、動作テストを行います。異音は消え去りました。

ここで、ハウジングランプが点灯していないことに気が付きました。

コネクタがグラグラです。おそらく以前整備された方が無理やり引っ張ったのだと思います。基板を取り外し、

やはり半田が割れています。再半田をし、無事復旧しました。

VOLやスイッチの接触不良は、内部から、各パーツの隙間に接点復活剤を注入し処置します。

接触不良は解消されました。

調整に移ります。ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視で点検します。

315Hzのテープを再生して速度の調整を行います。

ヘッドアジマスに狂いはありません。

聴感テストを行うと、必要以上にハイ上がりな音質です。測定してみると、やはり高域の出力が過剰です。

バイアスの調整を行い、キャリブレーションメーターと実際のバイアス量が一致するようにします。ここは経験と知識がものを言います。

入出力バランス調整を行います。

録音の音質がかなり改善されました。

ケーブルを結束バンドで束ねて、

修理完了です。

-GX-Z7100
-, ,

執筆者:

関連記事

A&D GX-Z7100

A&DのGX-Z7100の修理です。 電源をONにするとトレイが勝手に開いてしまい、操作不能の状態です。 本体のカバーとフロントパネル、底板を外し、ケーブルコネクタを取り外してデッキメカを前方 …

GX-Z7100のメーター不良

GX-Z7100における片側メーターの動作不良の修理です。 録音・再生ともにL側が振れません。一方、ヘッドフォンも含めOUTPUTは正常に出力されます。 GX-Z9000やGX-93辺りではマスターV …

A&D GX-Z7100

A&DのGX-Z7100です。無印の7100は久しぶりに扱います。 この機種以降のGX機の一番の課題は、「テープガイドの破損」です。詳細は以下記事をご覧ください。 GX機のテープガイドはなぜ破 …

GX機トレイ補修

AKAI、A&DのカセットデッキでGX-93、73、GX-Z9000、7000、GX-Z9100、7100のカセットホルダー(トレイ)は、構造がほぼ同一です。 この箇所で一番多い故障は、モード …

A&D GX-Z7100

今日はGX-Z7100のメンテナンスを行います。 前モデルであるGX-Z7000の主に回路部を見直し、さらに高音質化が図られたモデルで、上位機種のGX-Z9100とはメカ、回路ともに同等で大変CPの高 …

検索

2020年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM