Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

XK-009

EXCELIA XK-009 バイアス回路故障

投稿日:

EXCELIAの3ヘッドカセットデッキ、XK-009です。

テープ走行に不具合を有しています。

再生はまったくダメ、早送りや巻き戻しもほぼダメといった状態です。

カバーを開けます。

初めに、AMTSのソレノイドの取り外しを行います。

本体底面のネジ2本を緩めると取り外すことができます。バネも支障になりますので取り外します。

カセットホルダーの下部にAMTSのレバーがあります。ここに注意しながら、

メカを内側から取り出します。キャプスタンベルトが切れて底部に散らばっています。

メカ正面右側の黒いプーリーには、本来、再生時にリールを回すためのベルトが掛かっているはずですが、無くなっています。

メカ背面です。キャプスタンベルトが溶けてフライホイールに貼り付いています。

フライホイールのバックプレートを取り外します。

フライホイールも取り外します。溶けたベルトはアルコールで拭き取ります。

カセットホルダーを切り離します。

右側リールにも溶けたベルトが付着しています。

リールを取り外します。

注意しなければならないのは、リール裏側のこの模様です。リールの回転を検知するためのものですが、溶けたベルトで汚れていると動作不良を起こします。

オレンジクリーナーと歯ブラシを使って汚れを落としました。

新しいベルトを取り付けます。

リールモーターを取り外します。

ここにも溶けたベルトが付着しています。綺麗にふき取ります。

プレートを外すとアイドラーが現れます。

ここも酷い状態です。一旦分解し、

清掃して新しいゴムリングと交換します。

元通りに組み立てます。新しいベルトを取り付けます。

再生用のモーターを取り外し、アイドラーにアクセスします。

先ほどのものと構造は一緒です。ゴムリングを交換します。

メカを組み立てて本体に組み込みます。動作良好になりました。

ところが、こで新たな故障が発見されました。クロムとメタルは問題ないのですが、ノーマルポジションではバイアスキャリブレーションがまったく効きません。また、音質も最悪の状況です。バイアス回路の故障と思われます。

回路図の登場です。ノーマルポジション用のバイアスを切り替えるのは、Q734(2SC1815)のトランジスタです。この辺りが怪しいのですが、

このデッキの基板修理は大変です。写真のように支障となるものが多く、交換したいパーツにたどり着くためには、それらを取り外さなければなりませんし、基板上にパーツNoのプリントが無く、回路図と基板との照合に時間を要することなど、修理する際の環境が良好ではありません。

支障となるものを取り外し、疑わしいトランジスタを取り外します。

トランジスタチェッカで点検します。完全に故障している場合、普通は「JUNK TRANSISTOR」と表示されるのですが、とりあえずはトランジスタと認識されました。最初は正常かと思いましたが、数値が異常値を示しましたので故障(大幅な性能低下)確定です。

2SC1815は比較的スタンダードなトランジスタです。以前多めに注文してあったスペア品がありましたので交換します。

無事復旧しました。こういったトランジスタが故障というのは極めて稀です。これで最終調整に移ることができます。

315Hzのテープを再生して速度の点検を行います。

ヘッドアジマスの点検を行います。許容範囲内ですが、僅かに狂いが見られますので調整を行います。

左右同レベルの信号を入力し、それを録音再生モニターしてバランス調整を行います。

オーナー様が指定されたテープでの録音再生状況を確認します。dbxのONOFF両方で行います。

完成しました。

-XK-009
-,

執筆者:

関連記事

EXCELIA XK-009 再生不良

今日はEXCELIA(AIWA)のXK-009の修理を行いました。 一昨日のXK-S9000の前身モデルになります。 カセットテープをセットすると「バン!!」とAMTSが作動するびっくりするような音が …

EXCELIA XK-009

EXCELIA(AIWA)の3ヘッドカセットデッキXK-009の修理依頼をいただきました。 症状はというと、当店のブログに記載している機体と同じで、再生時に右側リールが回転しないというものです。 早送 …

EXCELIA XK-009 ランプ切れ?~意外な故障

先日、EXCELIAのXK-009の修理に関するご相談をいただきました。不具合個所は何点かあるということでしたが、その中で気になったのが、「スタンバイ時のランプが点灯しない」というものです。 この機種 …

EXCELIA XK-009

以前から当店をご利用いただいている方からのご依頼です。 テープ走行不良と、再生ランプ・スタンバイランプの点灯不良ということです。 ランプは点いたり点かなかったりといった感じです。 早速カバーを開けます …

EXCELIA XK-009

EXCELIA(AIWA)のXK-009の修理を行います。 現在でも非常に人気の高いモデルです。数年前にほかの修理店で修理したということですが、最近突然テープが取り出せなくなったということです。また、 …

検索

2020年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM