Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

日記

今日の出来事(SONY製ダブルカセットデッキのアイドラーギヤ破損)

投稿日:

自分用にダブルカセットデッキを購入しました。ダブルデッキのうち、リレー再生できる機種は長時間再生ができて便利、ということが今回入手した理由です。

SONYのTC-WR965Sです。ジャンク品ですが、オークションで送料込み5500円でした。

なぜこの機種を選んだかというと、メカがESシリーズのものをオートリバース化しているため、比較的信頼性が高いということと、パーツの互換性がありメンテナンスに都合が良いからです。TC-WR990も同様のメカを搭載していますが、このデッキの方が安価で取り引きされています。

デッキBのトレイが破損していたりと、さすがにジャンク品でしたが、在庫パーツと交換、もちろんベルト類も交換し、修理調整を終えました。

オートリバース動作も含め、快調に動作していましたが、1時間ほど経過したころに突然、デッキAが途中でリバースしたと思ったら、停止してしまいました。

カセットを取り出すと、テープがケースから引き出された状態でした。リールの回転が何らかの理由により停止したときに起こる状態です。

早速メカを降ろして点検します。予想通りアイドラーギヤの歯が欠けています。

手持ちのパーツと交換します。この半透明タイプのギヤはダブルデッキに採用されていて、右側に写っているのESシリーズの白いタイプに比べると経年劣化により破損しやすいことが知られています。

修理を終えて動作確認を行います。リレー再生で長時間のテストを行っていると、今度はデッキBに先ほどと同じ症状が発生しました。

デッキAと同じようにギヤが破損しました。光の当たり具合で色が異なるように見えますが、まったく同じ半透明のタイプです。こんな短時間に両方とも破損するということは、相当脆くなっていたということです。プラスチックは、成分によっては、時間の経過により性質が変化し、強度低下により破損に至ることがあるので、まさに今回はそれが原因と思われます。

ようやく修理完了です。誰かアイドラーギヤを3Dプリンターなどで製作してくれませんか?

-日記
-,

執筆者:

関連記事

GW中も修理の受け付けを行います

4月27日(土)から5月6日(月)までの、いわゆる10連休の期間中、当店では「お問い合わせ」「修理機器の受け取り」については、通常通り行いますので、連休中に大切な機器にトラブルが発生したときは「お問い …

怪現象の正体2

(写真のテープは記事とは関係ありません) 以前のことです。A&DのGX-Z7100EVを納品したお客様から「特定のテープを使用すると走行が突然停止する」「そのテープはほかのデッキでは問題は発生 …

電解コンデンサーの寿命(測定編)

前回、電解コンデンサーの寿命について、一般論を記事にしましたが、その後、個人的に気になったため、実際に測定することにしました。 まず用意したのは、A&DのGX-Z9000のメイン基板です。GX …

ヘッドクリーニング

数日前に当店からDTC-ZE700を購入されたお客様からご連絡をいただきました。 機器が到着後にテープを2本ほど再生したところ、突然音が出なくなったということです。 そのデッキはもちろんメンテナンスを …

先入観で迷走(GX-Z9000)

今日はGX-Z9000の修理を行いました。当店の最も得意とするデッキのひとつです。 いつもどおりメカの修理を終えて、テープ走行と音出しの確認です。 しかし、L chの音が出ません。 LINE INに音 …

検索

2020年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM