Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-93

AKAI GX-93

投稿日:

久しぶりにGX-93の修理依頼をいただきました。

dbxで録音したテープを再生するために修理が必要ということです。サイドウッドは輸送時の破損防止のため、取り外してお送りいただきました。

トレイ開閉はOKですが、

テープをセットして再生を開始すると「ウィーーーーン」という音が鳴り続け、リールは回転するものの再生音は出ず、また、電源を切るまで操作不能となります。

カバーを開けました。

唸っていたのは、この右側のモーターです。ベルトがスリップして異音が発生していました。

再生ボタンを押して、プーリーを指でアシストすると、再生が開始しました。メカの分解整備が必要です。

メカを取り出して分解を進めます。

カセットホルダーに内蔵されているスプリングがへたっています。

脱着して加熱整形します。

カセットを押さえる機能が回復しました。

メカの点検を行います。

ヘッドとピンチローラーの上下はスムーズです。過去の整備時に古いグリスはすべて除去されています。

リールとアイドラーを取り外します。

ゴムリングを交換し、ゴムが当たる箇所を脱脂します。

メカを前方に倒して背面の基板を取り外します。

カムモーターのベルトを交換します。

テープポジション検出スイッチの接点を清掃します。

キャプスタンのシャフトにグリスを処置、ベルトを新品交換し組み立てます。

メカの整備が完了しましたので、本体に組み付けて走行テストを行います。

ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視で点検します。

315Hzのテープを再生して速度の点検を行います。

ヘッドアジマスの調整を行います。

左右同レベルの信号を入力し、バランス調整を行います。dbxがON、OFFの両方で行います。

複数のテープで録音再生状況を確認します。

完了です。

-GX-93
-, ,

執筆者:

関連記事

AKAI GX-93

AKAIのGX-93の修理依頼をいただきました。 オーナー様が長年使い続けてきた愛着のあるデッキということですので気合が入ります。 電源ONにすると、「ギーーー」という異音と共にトレイが勝手に開くとい …

GX-93の異母兄弟

AKAIが製造販売したカセットデッキのうち、代表的な名機といえば、GX-93がまず挙げられるでしょう。 薄型のデザインを取り入れ、クローズドループ・ダブルキャプスタン、クォーツロック、スーパーGXヘッ …

GX-93(73)の弱点

カセットデッキやDATデッキに限らず、家電製品にはそれぞれ故障しやすい箇所、ウィークポイントを抱えています。 強度不足や経年劣化が主な原因ですが、私がこれまで経験してきた機種ごとの故障個所について記事 …

AKAI GX-93 コントロール不能(続き)

先日、一切の操作を受け付けず誤作動し、表示パネルも点灯しないというGX-93の修理を行いました。といっても、根本的な原因の追求が困難な状況から、シスコン基板ごと交換という選択肢を取りました。 この「基 …

GX-93 デッキメカ整備

今回依頼のあった修理は、ちょっといつもとは違う内容です。 機種はタイトルにあるとおり、AKAIのGX-93ですが、メカの取り外しと一部分解まではオーナー様で行い、その後の作業を当店がお手伝いするという …

検索

2021年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM