Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K555ESG

SONY TC-K555ESG

投稿日:

SONYのTC-K555ESGの修理依頼をいただきました。

近郊の札幌の方から、当初、出張修理は可能か?ということでお電話をいただきました。カセットデッキの修理は、最後に調整を行わなければならず、測定用の機材が必要となることをご説明し、ご理解をいただきました。発送等のお手数を掛けしましたがありがとうございました。

イジェクトボタンを押しても少ししかトレイが開かないため、テープが閉じ込められています。もちろん再生はできません。

カバーを開けました。

再生基板のELNA製電解コンデンサーに液漏れが発生しています。

底板を取り外し、録音基板の点検を行います、ここも液漏れで白く汚れています。

メカを降ろしてカセットホルダーと化粧パネルを取り外します。

ピンチローラーとアイドラーを取り外します。左側ピンチローラーはコアが抜けています。後ほど交換します。

キャプスタンモーターを切り離し、分解します。

ピンチローラー取り外し時に、シャフトの緩みが見られましたので、一旦引き抜いて、抜け防止の処置を行います。

キャプスタンのシャフトにグリスを処置します。

モーター基板の電解コンデンサーを点検します。液漏れは無いようですが、

予防措置として交換を行います。

新しいベルトに交換し、モーターを組み立てます。

メカフロント部を分解します。

ベルトの状態は思ったよりも悪くはありませんでしたが、硬化によりスリップしていたと思われます。

新しいベルトを仮掛けします。組み立て時にモータープーリーに掛け直します。

ロータリーエンコーダーを分解します。

汚れた接点を研磨清掃し、スライド接点専用グリスを塗布します。

テープポジション検出スイッチの接点を清掃します。

元通り組み立てていきます。

ピンチローラーを新品交換します。

コアに充填剤が用いられているタイプです。劣化によりゴムとの間に空隙が発生していました。

メカを本体に戻して、一旦動作確認を行います。

オーディオ基板の電解コンデンサー交換を行います。まずは再生基板を取り外します。

555ESGはケーブルがジャングルになっています。スイッチ基板を取り外します。

その下にヘッドホン基板があります。

2ケ交換します。

録音基板です。

10ケ交換します。

再生基板です。

前側に8ケ、

後部に2ケ、交換します。

動作確認を行います。

ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視で点検します。

315Hzのテープを再生して速度の点検を行います。許容範囲内です。

ヘッドアジマスの調整を行います。

左右同レベルの信号を入力し、それを録音再生モニターしてバランス調整を行います。

複数のテープで録音再生状況を確認し、完成です。

-TC-K555ESG
-, ,

執筆者:

関連記事

SONY TC-K555ESG 出力不良&テープポジション不表示

先日、SONYのTC-K555ESGで少し珍しい故障を修理しましたので、備忘録として記事をアップします。 不具合の状況ですが、まず、テープ走行はしますが、TAPE/SOURCEに関わらず音が出ません。 …

SONY TC-K555ESG アイドラー固着

これまでCT-A9DやRS-B100などの修理依頼をいただいたお客様から、ジャンク機として購入されたTC-K555ESGのご依頼をいただきました。 電源が入りません。 ヒューズが切れていました。基板に …

TC-K555ESG プリントミス

故障しているTC-K555ESGのメカ分解整備と劣化電解コンデンサー交換を終え、音出しの試運転を行いました。 音が出ません。この症状は何度も経験しています。 電源基板上の過電流保護素子 ICP-N20 …

SONY TC-K333ESL

このブログ初登場のTC-K333ESLです。といっても今回は修理記事ではありません。 ESG以降のSONY製カセットデッキは、ESL、ESAとモデルチェンジが頻繁に行われましたが、内容としてはマイナー …

SONY ESG以降のモードベルト交換

SONYのESシリーズのカセットデッキは、ESG以降のメカはほぼ同一(細部が若干仕様変更されています)です。 そして、このメカの最大の弱点は、例に漏れず「ベルト劣化」です。加水分解により弾力が失われ、 …

検索

2021年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM