Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-RX715

SONY TC-RX715 メカ換装

投稿日:

SONYのオートリバースカセットデッキ、TC-RX715の修理依頼をいただきました。

「再生速度が遅い」「リバース方向での再生不可」といった不具合があるということです。

電源をONにすると、内部から異音が聞こえます。テープをセットしましたが、かろうじて音が出るといった状態で、走行状態はかなり不良です。

ピンチローラーはコアに問題があるタイプが使用されています。おそらく交換が必要です。

カバーを開けてメカを観察します。すると、フライホイールがグラグラしながら回転しています。少し前に修理不可となったTC-WR965Sと同じ症状です(以下記事はそのときのものです)。

SONY TC-WR965S フライホイールの割れ

メカを取り出しました。やはりフライホイールが割れています。異音を発しているモーター、割れたフライホイール、不良ピンチローラーなど、多くの交換パーツが必要です。

そこで、少し前にメンテナンスしたメカの在庫がありましたので、丸ごと換装を行うことにしました。

メカを載せ替えて、調整を行います。315Hzのテープを再生して速度の調整を行い、

ヘッドアジマスの調整(往復)を行い、

バランス調整を行います。

最後にCDを録音し聴感テストを行い完成です。

取り外したフライホイールです。シャフトが外れています。

ピンチローラーのコア抜けも起きていました。ちょうどこのころに製造された機器に不良パーツが使用されているようです。

-TC-RX715
-,

執筆者:

関連記事

SONY TC-RX-715

SONYのオートリバースカセットデッキ、TC-RX715です。 電源をONにすると内部から異音が聞こえます。事前のお話ではディスプレイが点灯しないということでしたが、それはありませんでした。 まったく …

SONY TC-RX715

近郊の方からカセットデッキの修理依頼をいただきました。 SONYのオートリバース機、TC-RX715です。 電源を投入すると、モーター音が鳴り響きますが、ディスプレイが点灯しません。 内部の点検を行い …

検索

2021年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM