Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-KA7ES

SONY TC-KA7ES 回転ムラ発生

投稿日:

SONYのTC-KA7ESの修理依頼をいただきました。

回転ムラが発生するということです。

テープをセットしましたが、酷い音揺れが発生すると思ったら、すぐに停止してしまいました。

テープ走行状態を目視で確認すると、左側のピンチローラーが偏心して回転していることが分かりました。

カバーを開け、底板を取り外し、

メカを取り出します。

カセットホルダーと化粧パネルを取り外します。

ヘッド周りは綺麗で、一見何も問題が無いように見えますが・・・

ピンチローラーとアイドラーを取り外します。

同サイズの代替品と交換します。

目視でわかるほど偏心しています。

コアは簡単に抜けました。コアとゴムとの間に詰めてあった充填剤が劣化して空隙ができたのが原因です。

メンテナンスを続けます。キャプスタンモーターを切り離します。

モーター基板上の電解コンデンサーに液漏れは見られませんが、

予防措置として新品交換します。

キャプスタンのシャフトにグリスを処置し、新しいベルトに交換して組み立てます。

メカのフロント部を分解します。

プーリーを脱脂します。

ベルトの状態は悪くありませんでしたが、消耗品ですので交換します。

ロータリーエンコーダーを取り外します。

分解して接点を研磨清掃し、スライド接点専用グリスを塗布します。

テープポジション検出スイッチの接点を清掃します。

元通りに組み立てます。

メカのメンテナンスが完了しました。

動作テストを行います。

調整に移ります。ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視で点検します。

315Hzのテープを再生して速度の点検を行います。

ヘッドアジマスに狂いはありません。

左右同レベルの信号を入力し、それを録音再生モニターしてバランス調整を行います。

数種類のテープで録音再生状況を確認し、完成です。

-TC-KA7ES
-,

執筆者:

関連記事

SONY TC-KA7ES

SONYのESデッキの最終ハイエンドモデル、TC-KA7ESです。 カセットリッドが開かなくなったということです。 電源をONにすると内部からモーターの回転する大きな音が鳴り続けます。 イジェクトボタ …

SONY TC-KA7ES

先日当店で、他のデッキのメンテナンスをされたお客様から2台目のご依頼です。 SONYの高級機TC-KA7ESです。 少し前に中古購入されたという動作品ですが、 クロムテープをセットしても「TYPEⅠ」 …

SONY TC-KA7ES

SONY最後のフラッグシップモデルTC-KA7ESです。本ブログでは初登場になります。 電源をONにしたり、トレイを閉めたりすると中から変わった異音が聞こえます。テープを入れてもヘッドが上がらず再生不 …

SONY TC-KA7ES

今日はSONYの最終フラッグシップモデル、TC-KA7ESです。 近年のカセットテープブームの再燃により、ジャンク品でも相当な高額で取引されています。 イジェクトボタンを押してもモーターの音が聞こえる …

SONY TC-KA7ES テープ速度不良

今回は非常に珍しい故障の修理を行いました。 SONYのTC-KA7ESです。現在も非常に高値で取り引きされている人気のデッキです。不具合の状況ですが、再生を行うと、数十秒後に速度が低下するというもので …

検索

2021年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM