Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K555ESG

SONY TC-K555ESG

投稿日:

SONYのTC-K555ESGの修理です。

ESシリーズは、この機種からメカが一新され、その後、細部の改良はありましたが、最終モデルまで搭載され続けました。

電源を投入すると内部から異音が聞こえます。イジェクトボタンを押してもトレイは開きません。

カバーを開けます。ESGモデルでは、まず確認しなければならないことがあります。それは、オーディオ回路の電解コンデンサーです。9割がた液漏れが発生しています。

再生基板です。紫色のコンデンサーが液漏れしていないか点検します。問題ありません。

底板を取り外します。録音基板、ヘッドホン基板、いずれも液漏れは見られません。

メカを取り出します。

カセットホルダーと化粧パネルを取り外します。

アイドラーの支点部分のグリスが固まっています。ESGモデルでたまに見かける不具合です。

シャフトを清掃し、支点部にグリスアップを行います。

硬化が進行しているピンチローラーを交換します。

キャプスタンモーターを切り離し、分解します。

キャプスタンベルトのカスが付着してザラザラになっていますので清掃します。

キャプスタンのシャフトにグリスを塗布します。

基板上の電解コンデンサーを交換します。

新しいベルトを掛けて組み立てます。

メカのフロント部を分解します。ベルトが加水分解で弾力が失われています。

プーリーを脱脂して、新しいベルトを仮掛けします。

ローターリーエンコーダーを取り外し分解します。

接点を研磨清掃し、スライド接点専用グリスを塗布します。

テープポジション検出スイッチの接点を清掃します。

ここから組み立てに入ります。

ここで、仮掛けしてあったベルトをモータープーリーに掛け直します。

キャプスタンモーター、アイドラー、ピンチローラーアームを組み付けます。

本体に組み込んで走行テストを行います。

ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視で点検します。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の点検を行います。

ヘッドアジマスの調整を行います。

ところが、録音の際にバイアス調整を行うとしたところ、メーターが振れません。

実際に録音してみると、RCHが不調です。少し前の555ESAと似た症状です。しかし、前回はまったく録音できなかったのですが、今回は、レベルが低いものの、録音は可能です。ただし、RECVOLに酷いガリが発生しています。

SOURCEにするとメーターは振れ、音も正常に出力されます。録音基板の故障?と一瞬思いましたが、

・録音は可能。レベルが小さいだけである。

・録音した音はクリアーな再生音である。

・RECVOLに酷いガリが発生(ほかのVOLにも接触不良が発生している可能性大)

上記の状況から、回路の故障ではなく、接触不良であると判断しました。

そこで、キャリブレーションツマミを繰り返し左右に回していると、予想通りレベルが回復してきました。このVOLに接触不良が発生しています。

再生基板、スイッチ基板を取り外すと、

先ほどのVOLやRECVOLの背面にアクセスできますので、接点復活剤をVOLの隙間から注入します。

ここで、BIASツマミに割れが発見されましたので、交換を行います。

無事復旧できました。

左右同レベルの信号を入力し、それを録音再生モニターしてバランス調整を行います。

ポジションの異なる数種類のテープを用いて録音再生状況を確認し、完成です。

-TC-K555ESG
-, ,

執筆者:

関連記事

SONY TC-K555SG

今日はSONYのカセットデッキ、TC-K555ESGの修理です。数年前にオークションで整備品として購入したデッキということですが、突然ヘッドが上がらなくなり当店に修理の依頼がありました。 輸送時の破損 …

SONY TC-K555ESG

今日はSONYのTC-K555ESGの修理を行いました。 キャプスタンモーターが回転しないということです。 トレイ開閉はOKですが、キャプスタンが回転しないため再生は不可です。 カバーを開けて、 底板 …

SONY TC-K555ESG

SONYの3ヘッドカセットデッキ、TC-K555ESGの修理依頼をいただきました。 久しぶりに使用しようとしたところ、動作しなくなっていたということです。 イジェクトボタンを押してもモーターの音が聞こ …

SONY TC-K555ESG

昨日修理したD-07と同じお客様のTC-K555ESGです。 1年ぶりに使用しようとしたところ不動となっていたということです。 かろうじてトレイOPENしましたが、ヘッドが上がらず再生不可です。 カバ …

TC-K333(555)ESG 過電流保護素子ICP-N20の破断

今日はTC-K333ESGのメンテナンスです。 (写真はニチコン製に交換済みです)333に限らず555ESGでも同じですが、この機種では録音・再生・ヘッドホン基板上のELNA製オーディオ用電解コンデン …

検索

2021年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM