Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-R60(EX) GX-R65CX GX-R70 GX-R70EX GX-R75CX

AKAI(A&D)製オートリバース機の誤作動

投稿日:

AKAI(A&D)のオートリバースデッキのうち、GX-R60~GX-R75辺りの機種は、メカが共通(ただし、コネクタの配線数が一部異なりますので、そのまま換装できない場合がありますので注意が必要です。)ですので、同じような故障が起こります。

不動のGX-R60を入手しましたので、いつもどおり点検修理を行いましたが、押したボタンと動作が異なるという誤作動が起きます。この症状は、これまで同じメカで2回ほど経験しています。

メカ背面のプレート、フライホイールを取り外します。

さらにもう一枚のプレートを取り外すと、カムギヤが現れます。

このパーツは、いわゆるロータリーエンコーダーの基板で、メカの動作を検知しコントロールを行います。

そして、その下にあるカムギヤに接点が取り付けられているのですが、取り付け部が破損し接点が脱落しています。

接点は端子が5本あり、先ほどの基板との組み合わせで作動します。これが脱落していては上手く作動するわけがありません。

この状態が正常ですが、

接点を固定するためのプラスチック製のピンがすべて破損していて、穴あけやビス止めなど面倒な加工が必要です。結局、ジャンク機からカムギヤを移植し、

正常に動作するようになりました。

-GX-R60(EX), GX-R65CX, GX-R70, GX-R70EX, GX-R75CX
-,

執筆者:

関連記事

AKAI GX-R70EX

AKAIのカセットデッキ、GX-R70EXの修理です。 キャプスタンモーターは回転していますが、それ以外はまったく動作しないといった状況です。 結論から言いますと、写真真ん中に見える白いギヤの固着が原 …

A&D GX-R75CX

A&Dのオートリバースデッキ、GX-R75CXです。 大きく2点の不具合を抱えています。 オーナー様からは「テープ速度が不安定」とお聞きしていましたが、点検の結果、FOWARDで再生すると、音 …

AKAI GX-R機におけるアイドラーのトラブル

今日は、1か月ちょっと前に、オークションに出品し落札されたAKAIのGX-R75CXの話です。 商品をお届けして3週間ほど経過したときに、落札されたお客様からデッキに不具合が起きている旨のご連絡をいた …

AKAI GX-R70EX

今日の修理はAKAIのオートリバースデッキ、GX-R70EXです。 電源投入し、トレイ開閉ボタンを押すと、一旦開いてすぐに閉じてしまいます。それ以外の操作は受け付けません。 前面パネルを取り外し、メカ …

AKAI GX-R60

AKAIのオートリバースデッキ、GX-R60です。 トレイが開かなくなったり早送りや巻き戻しができなくなったりするほか、スイッチやVOLに接触不良が起きているということです。 VOL等の接触不良は確認 …

検索

2021年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM