Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z7000 GX-Z7100 GX-Z7100EV GX-Z7100EX GX-Z7100LTD GX-Z9000 GX-Z9100 GX-Z9100EV GX-Z9100EX

AKAI(A&D)製GXデッキのテープガイドとテープの干渉

投稿日:

今回は、AKAI(A&D)のカセットデッキのうち、GX-93(73)以降のデュアルキャプスタンカセットデッキに関しての記事になります。

具体的な機種としては、上記のほか、GX-Z9000(7000)、GX-Z9100(9100EX、9100EV、7100、7100EX、7100EV、7100LTD)が該当します。

これらGXデッキのテープガイドはヘッドの両側にひとつずつ備えられていて、左側はピンチローラーアーム一体型ですが、右側はヘッドブロックに独立して取り付けられています。この右側のテープガイドは、SONYのESデッキのようにヘッドと一体型ではありませんので、前後方向に独立して調整できる構造となっています。ちょうど2枚目の写真の赤色のネジロック剤が塗られているナットを回して調整を行うのですが、ここを調整するのは、詳細な説明は省きますが、よほどのことが無い限り、デッキの製造時以外にはありえません。

ところが、10台に一台程度の割合で、その位置に狂いが見られます。写真は、ミラーカセットをセットして、テープの走行状態を目視で点検しているところですが、右側のテープガイドがテープと干渉し、テープ端に常時シワが発生していることがあります(写真は正常な状態です)。この状態で使用し続けると、長尺の厚さの薄いテープでは、テープ端がワカメ状になることが考えられます。

自然にナットが緩んだということは考えにくいので、製造時のチェックミスではないかと思われますが、上記の機種をお持ちの方は、一度、ご使用のテープをチェックすることをお勧めします。

-GX-Z7000, GX-Z7100, GX-Z7100EV, GX-Z7100EX, GX-Z7100LTD, GX-Z9000, GX-Z9100, GX-Z9100EV, GX-Z9100EX
-,

執筆者:

関連記事

A&D GX-Z7100EV 録音不良

先日当店でヘッド調整とブレーキパッドを交換したGX-Z7100EVですが、録音不良とのご連絡をいただきました。 修理後の点検では異状は見られませんでしたが、何が原因でしょうか? 録音不良が発生したテー …

A&D GX-Z7100LTD

久しぶりに登場のデッキです。 A&DのGX-Z7100LTDという限定販売された機種です。 ピンチローラーが上がったままです。また、トレイ開閉時に「ギー」という耳障りな音が鳴ります。 カバーを …

A&D GX-Z7100EV

今日はGX-Z7100EVの修理を行いました。 再生を開始すると異音を発しながらテープ走行し、数秒で停止します。 早速修理に取り掛かります。修理の形跡があります。 コネクタに何か処置されています。ビニ …

A&D GX-Z7000

A&D製3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、GX-Z7000の修理依頼をいただきました。 かなり長い間、ご実家で保管されていたということです。 電源をONにすると、「ギー」といってトレ …

A&D GX-Z7000

今日はGX-Z7000の修理です。 テープの終わり近くで音が震えるという不具合です。 これは比較的多く発生する症状です。早速点検に入ります。 テープを入れない状態で再生ボタンを押すと、右側のリールのみ …

検索

2021年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、当店へのご連絡は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@gmail.com

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM