Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K555ESX

SONY TC-K555ESX リール固着

投稿日:

以前、当店でDATデッキを購入されたお客様から、SONYのTC-K555ESXの修理依頼をいただきました。

テープ終盤での音揺れ、リッドが開きにくいといった不具合があるということで、今回は全体的なメンテナンスを行います。

ピアノソロのCDを録音再生モニターします。確かに音が揺れています。

トルクメーターを回します。バックテンションが通常の3倍以上あります。

早送りや巻き戻しも低速です。以前、同じような症状の機器では、ソレノイドの不具合によりブレーキが掛かりっぱなしでしたが、今回はそうではないようです。

メカを降ろして点検します。

ブレーキを解除してもリールの回りがかなり重い状況ですので、グリス硬化が原因と考えられます。

カセットホルダーを切り離し、リールを分解してグリスアップします。

左右ピンチローラーを交換します。

トレイ開閉時のクッションとなるゴムリングにグリスを塗布します。

背面のプレートを取り外し、

キャプスタンのシャフトにグリスアップし、ベルトを新品交換します。

ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視で点検します。

トルクを点検します。適正値に復旧しました。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の点検を行います。

再生ヘッドのアジマス調整を行います。

このデッキには録再独立ヘッドが搭載されていますので、録音ヘッドのアジマス調整も行います。

バランス調整を行います。

テープポジションの異なる数種類のテープで録音再生状況を確認します。

トレイの開閉状況を確認し、

完成です。

-TC-K555ESX
-,

執筆者:

関連記事

SONY TC-K555ESX 再生-即停止

SONYのTC-K555ESXです。 数年ぶりに動かしたところ、テープ走行が1秒ほどで停止するという状態になっていたということです。 点検を行います。トレイは、このメカの定番の故障であるロケットオープ …

SONY TC-K555ESX 人為的なコネクタ誤接続

SONYの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、TC-K555ESXです。 故障機を仕入れて修理し販売を営んでいる方からのご依頼です。不具合は2点ということです。 「再生を開始してもすぐにヘッド …

SONY TC-K555ESX

このブログを始めてから最初の555ESXです。 「動作するが音は出ない」とのことです。 EJECTボタンを押すと、いわゆる「ロケットオープン」状態です。ダンパーが効かずにもの凄い勢いでトレイが開きます …

SONY TC-K555ESX テープ走行不可

SONYのTC-K555ESXの修理依頼をいただきました。 久しぶりに使用したところ、突然テープ走行ができなくなったということです。 再生ボタンを押すと、ソレノイドが「ガチャン」と動作しますが、リール …

SONY TC-K555ESX リールの固着

以前お取引いただいた方からの新たなご依頼です。 SONYの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、TC-K555ESXです。最近中古購入されたということですが、大きく2点の不具合を抱えています。 …

検索

2021年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM