Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-KA7ES

SONY TC-KA7ES

投稿日:

先日当店で、他のデッキのメンテナンスをされたお客様から2台目のご依頼です。

SONYの高級機TC-KA7ESです。

少し前に中古購入されたという動作品ですが、

クロムテープをセットしても「TYPEⅠ」と誤認識されます。

天板と底板を取り外し、

メカを取り出します。

テープポジション検出スイッチが変形しています。

カセットホルダーと化粧パネルを取り外します。

劣化が見られるピンチローラーを交換します。

キャプスタンモーターを切り離します。

モーターユニットを分解します。

基板上の電解コンデンサーに液漏れは見られません。

予防措置として交換します。

キャプスタンシャフトにグリスを処置し、新しいベルトを掛けて組み立てます。

メカのフロント部を分解します。

ベルトは比較的新しいものが取り付けてありました。しかし、プーリーは写真のとおり清掃されていません。前のオーナーがご自分でベルト交換されたものと思われます。

プーリーを清掃し、

新しいベルトを仮掛けします。組み付け時にモータープーリーに掛け直します。

ロータリーエンコーダーを分解し、

接点を研磨清掃します。

テープポジション検出スイッチです。

かなりの変形が見られますので修正します。以前のベルト交換時にダメージを与えたものと思われます。

接点を清掃します。

元通り組み立てていきます。

メカのメンテナンスが完了しましたので、本体に戻して動作テストを行います。

ミラーカセットを用いてテープの走行状況を目視点検します。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の点検を行います。

ヘッドアジマスの調整を行います。

バイアスキャリブレーションを行た状態で、バランス調整を行います。

テープポジションの異なる数種類のテープで録音再生状況を確認し、完成です。

 

-TC-KA7ES
-,

執筆者:

関連記事

SONY TC-KA7ES

SONYのハイエンドカセットデッキ、TC-KA7ESの修理を行いました。 発売当時120,000円と高嶺の花で手が届きませんでしたが、25年以上経った現在でもそれは変わりありません。 トレイ開閉はOK …

SONY TC-KA7ES

先日に引き続き、TC-KA7ESの修理依頼をいただきました。 数年ぶりに使用しようとしたところ動作不良になっていたということです。 電源をONにすると、内部からモーターの音が鳴り続けます。 トレイを開 …

SONY TC-KA7ES リフレッシュメニュー

SONYのESシリーズ最後のフラッグシップモデル、TC-KA7ESです。 希少なブラックモデルです。今回は「リフレッシュメニュー」+「左右ピンチローラー交換」のご依頼です。 イジェクトボタンを押しても …

SONY TC-KA7ES

今日はSONYの最終フラッグシップモデル、TC-KA7ESです。 近年のカセットテープブームの再燃により、ジャンク品でも相当な高額で取引されています。 イジェクトボタンを押してもモーターの音が聞こえる …

SONY TC-KA7ES 回転ムラ発生

SONYのTC-KA7ESの修理依頼をいただきました。 回転ムラが発生するということです。 テープをセットしましたが、酷い音揺れが発生すると思ったら、すぐに停止してしまいました。 テープ走行状態を目視 …

検索

2021年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM