Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K555ESG

SONY TC-K555ESG

投稿日:

SONYの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、TC-K555ESGの修理依頼をいただきました。

久しぶりに使用したところ、いくつか不具合が見られたということです。

テープ走行は可能ですが、音が出ません。

カバーを開けます。電源部に故障があると思われます。

過電流保護素子を交換します。

これで音が出るようになりました。

しかし、録音については、右CHのレベルが非常に小さい状態です。キャリブレーションも動作しません。

録音基板に問題があるようですので、PCでサイン波を発生させ、それをラインインに入力し、その波形をオシロスコープで追っていきます。すると、キャリブレーションのREC LEVELの後から信号が大きく減衰していることがわかりました。

再生基板やスイッチ基板を取り外し、

フロントシャシを前方にずらします。これでRECLEVELのVOLが脱着可能となります。

ジャンク基板から移植します。

治りました。キャリブレーションもバッチリです。

オーディオ基板の液漏れケミコンを交換します。ヘッドホン基板、

録音基板、

再生基板、計22ケ交換しました。

メカのメンテナンスに移ります。

アイドラーとピンチローラーアームを取り外します。

ピンチローラーを交換します。左側はコアが抜けていました。

キャプスタンモーターを切り離します。

モーターを分解します。

モーター基板のケミコンに液漏れは見られませんが、予防措置として交換します。

キャプスタンのシャフトにグリスを処置し、ベルト交換して組み立てます。

メカのフロント部を分解します。

ベルトが掛かるプーリーを脱脂して新しいベルトを仮掛けします。

ロータリーエンコーダーを分解します。

こちらも状態は良好です。接点を研磨清掃し、専用グリスを塗布して組み立てます。

テープポジション検出スイッチの接点を清掃します。

メカを元通り組み立てます。

走行テストを行います。

ミラーカセットを用いてテープの走行状況を目視点検します。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の点検を行います。

アジマスの調整を行います。

録再バランス調整を行います。

テープポジションの異なる数種類のテープで録音再生状況を確認し、完成です。

-TC-K555ESG
-,

執筆者:

関連記事

TC-K555ESG カウンター不表示

今日は最近ジャンク機として入手したTC-K555ESGの修理を行いました。ところが、メカの修理を終えて動作確認しているときに他の不具合を発見しました。 カウンターが点灯していません。以前も一度、同じ経 …

TC-K333ESG オーディオ回路の電解コンデンサー交換

TC-K333ESGの電解コンデンサー交換の依頼をいただきました。 SONYのESシリーズのデッキのうち、333ESGと555ESGについては、オーディオ回路の電解コンデンサーの液漏れ問題が数多く報告 …

SONY TC-K555ESG アイドラー固着

これまでCT-A9DやRS-B100などの修理依頼をいただいたお客様から、ジャンク機として購入されたTC-K555ESGのご依頼をいただきました。 電源が入りません。 ヒューズが切れていました。基板に …

TC-K555ESG カウンター表示不良

珍しい故障に遭遇しました。 SONYのカセットデッキ、TC-K555ESGのカウンター表示ですが、下4分の1が消えています。最初は半田クラックを疑いましたが、そうではないようです。 ESGのカウンター …

SONY TC-K555ESG

SONYのTC-K555ESGの修理です。 ESシリーズは、この機種からメカが一新され、その後、細部の改良はありましたが、最終モデルまで搭載され続けました。 電源を投入すると内部から異音が聞こえます。 …

検索

2021年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM