Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

T-770S

PIONEER T-770S キャプスタンモーター故障

投稿日:

先週修理を終えて、お客様のところにお返ししたT-770Sですが、突然再生できなくなったということで再修理となりました。

カバーを開けました。キャプスタンモーターが回転していません。モーターあるいは電源の故障です。

早速モーターの端子で電圧を測定します。約12Vの電圧が計測されましたので、電源は正常ですが、モータープーリーを指で回しても回転しだす気配はありませんので、おそらくモーター内部の速度調整回路の故障です。

このメカのキャプスタンモーターは、メカを脱着せずに交換が可能です。ベルトを一旦プーリーから外し、モーター本体を回すと外れます。

故障したモーターの型番はSHL2Lですが、同じものは入手できませんので、12V2400回転CCWの互換性のあるモーターと交換します。

交換しました。動作OKです。調整を行う前に、モーターの回転が安定するまで半日程度慣らし運転を行います。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の調整を行います。

修理完了です。

-T-770S
-,

執筆者:

関連記事

PIONEER T-770S

PIONEERの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、T-770Sの修理依頼をいただきました。本ブログ初登場ですが、基本的にはT-1000Sや1100Sと同じです。 1年ほど前から不調ということ …

検索

2021年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM