Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

日記

再生途中での停止(リールモーター内部接点の接触不良)

投稿日:

お客様から「カセットの再生が途中で停止するようになった」というご連絡をいただくことがあります。

お話しを詳しくお聞きすると、「テープの後半部分で発生する」「停止したときにテープを取り出すと、カセットからテープがはみ出している」といった状況ということです。

これは、リールモーターの不具合が原因で起こります。モーター内部の接点が接触不良気味となり、低速で回転する再生時に停止してしまうというものです。

もちろん、デッキをお送りいただいて修理をすることは可能ですが、往復の送料と修理代金を合わせると、家族でちょっとしたご馳走を食べられるくらいのお金が掛かります。

そこで、当店では、上記のようなご連絡をいただいたときは、まずは、

「テープを抜き取ったテープをセットして、早送り(または巻き戻し)状態で半日程度放置してください」「それで改善が見られない場合は、モーターの交換または分解修理を行いますので機器をお送りください」とお伝えします。

よほど症状が重くない限り、ほとんどはこれで回復します。しかし、そのまま使い続けると、そう遠くないうちに症状が再発しますので、日常的にモーターの接触不良が起きないように留意する必要があります。詳しくは以前記事にしていますので以下ご覧ください。

リールモーター故障の回避法

以上、メールのやりとりによる修理でしたが、もちろん当店をご利用いただいた方へのアドバイス料は無償ですのでご安心ください。

 

-日記
-,

執筆者:

関連記事

スモールパーツの行方

ご自分でデッキの分解整備を行ったことのある方なら一度は経験したことがあるかと思いますが、各ユニットを固定している大事なワッシャーやネジなどのスモールパーツはなぜかどこかに飛んで行ってしまいます。 写真 …

ワウフラッターの測定

デジタル時代の現在において、「ワウフラッター」という言葉はほとんど耳にすることは無くなりましたが、私のような世代でアナログオーディオ、特にレコードプレイヤーやテープデッキをお使いになった方は、よくご存 …

SONY DTC-A8

今日は不動品として入手したDTC-A8の修理を行いました。 メカをひととおりメンテナンスして試運転を行いましたが、音が出ません。ヘッドの汚れかと思い、拡大鏡で点検しましたが、汚れはありません。 そこで …

VICTOR TDシリーズのキャプスタンローラー代用品

カセットデッキには、多くのプラスチック製パーツが使用されていて、その破損による故障も少なくありません。 先日、VICTORのカセットデッキ、TD-R631の修理を行った際に、初めて経験した故障がありま …

電源コード

DATデッキの修理を終え、筐体を閉じる前の最終点検でふと目に留まるものがありました。 写真は撮り忘れましたが、電源コードに灰色のビニールテープが巻いてありました。嫌な予感がしてそのビニールテープを外し …

検索

2021年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM