Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z7100

A&D GX-Z7100

投稿日:

以前からお取引いただいているお客様からGX-Z7100のメンテナンス依頼をいただきました。

消耗品の交換と各種調整とのご依頼ですが、「動作音が五月蠅い」「録再バランス不良」といったところが気になるということです。

一応動作はしますが、カムモーターの劣化により、動作を切り替えるときに異音が発生します。

カバーを開けました。修理歴が見られますが、処置の方法から個人によるものと思われます。こういった機体を修理する場合は、思わぬ落とし穴が待っていることがありますので慎重に作業を進めます。

メカを取り出します。

カセットホルダーを分解します。

ホルダーにはカセットを押さえるスプリングが内蔵されていますが、経年により変形しています。

スプリングを脱着して加熱整形します。

これで機能が回復しました。

ヘッドとピンチローラーアームの動きが緩慢です。

ブレーキパッドの劣化によりバックテンションがかなり強めになっています。

ヘッド周りを分解します。

古いグリスが固まりかけていますので、ふき取ってシリコングリスを処置します。

ピンチローラーを交換します。

リールとアイドラーを取り外します。

ゴムの当たる面をアルコールで脱脂し、ゴムリングを交換します。

硬化しているブレーキパッドを貼り換えます。

ヘッドとピンチローラーアームの動きがスムーズになりました。

メカ背面のモーター基板を取り外します。

ベルトは交換されていましたが、かなり緩めですので後ほど交換します。

異音を発していたカムモーターです。

モーターとゴムリングを交換します。

テープポジション検出スイッチの接点を清掃します。

キャプ巣スタンのシャフトにグリスを塗布し、新しベルトを掛けて組み立てます。

メカの整備が完了しましたので、本体に戻して走行テストを行います。

ミラーカセットを用いてテープの走行状況を目視点検します。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の点検を行います。

調整後です。

テストテープを再生したところ、左右バランスに狂いが見られました。しかし、これはレベル調整ではなく、ヘッドが傾いていることが原因でした。以前のオーナーによる人為的なものと思われます。テストテープや計測器が無い状況でヘッドの調整をしてはいけません。

ヘッドアジマスを調整します。

録再バランス調整を行います。

テープポジションの異なる数種類のテープで録音再生状況を確認します。

オーナー様からのリクエストで、インシュレーターを標準のものに交換します。

もうひとつリクエストがあります。底板の固定ビスですが、以前も記事に書きましたが、GX-Z7100では、四隅と中央の5カ所しかビス止めされていませんので、

上級機と同じようにビスを追加しました。

以上完成です。

-GX-Z7100
-, ,

執筆者:

関連記事

A&D GX-Z7100

今日はGX-Z7100のメンテナンスを行います。 前モデルであるGX-Z7000の主に回路部を見直し、さらに高音質化が図られたモデルで、上位機種のGX-Z9100とはメカ、回路ともに同等で大変CPの高 …

AKAI(A&D)製GXデッキのテープガイドとテープの干渉

今回は、AKAI(A&D)のカセットデッキのうち、GX-93(73)以降のデュアルキャプスタンカセットデッキに関しての記事になります。 具体的な機種としては、上記のほか、GX-Z9000(70 …

GX-Z7100ヘッドフォン出力の故障

今日はGX-Z7100のヘッドフォン出力の不具合です。 LINEOUTは正常に出力されるのですが、ヘッドフォンでは無音状態です。 通常、ヘッドフォン出力は、図のとおり、LINEOUTの手前で分岐し、ア …

A&D GX-Z7100

A&DのGX-Z7100の修理依頼をいただきました。 現在の状態ですが、いくつかの不具合を抱えているということです。 1 CALスイッチの接触不良 2 REC LEVELの接触不良 3 カセッ …

A&D GX-Z7100

A&DのGX-Z7100の修理です。 電源をONにするとトレイが勝手に開いてしまい、操作不能の状態です。 本体のカバーとフロントパネル、底板を外し、ケーブルコネクタを取り外してデッキメカを前方 …

検索

2021年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM