Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

D-07A

PIONEER D-07A ヘッド故障

投稿日:

久しぶりにD-07Aの修理依頼をいただきました。

再生音にノイズが混じるということです。

不定期に音が途切れたりノイズが混じったりします。

カバーを開けて、

メカを取り出します。

まずは、RFユニットのメンテナンスです。

電解コンデンサーを交換します。しかし、状態は改善されませんでした。デジタル回路の故障でしょうか?

不具合個所を特定するため、メカごと私が所有しているD-05と換装してみます。結果、状況は変わりませんでしたので、メカ部、それもヘッドの故障が確定しました。ヘッド交換は中古品でも結構な増額となりますので、オーナー様にその旨お知らせしたところ、快くOKサインが出ましたので作業を継続します。

メカを降ろし、スペアヘッドも用意します。

ローディングメカを切り離しました。

ヘッドを交換します。

ピンチローラーを脱着し、表面を軽く研磨後に専用クリーナーで処理します。

テープを検出するスイッチです。隙間から接点復活剤を微量注入します。

普段あまり出番の無いモーターは、内部接点に接触不良が起きますので、それを予防するため、ローディングモーターに直接電圧を加え、しばらくの間、空転させます。

パワーモーターも同様です。

メカ背面のロータリーエンコーダーも接触不良が起こります。

分解し、接点を研磨清掃後にスライド接点専用グリスを塗布します。

ローディングベルトをバンコードに交換します。

リッド開閉時にフロントパネルと擦れています。このまま放置すると、トレイが外れたり開閉不良の原因となります。

化粧パネルが浮いていますので、接着剤を注入し、クリップで固定します。

数時間後の状態です。隙間が無くなり、フロントパネルとの干渉も無くなりました。

ヘッド交換後はテープパスの点検調整が必要です。

モード別、入出力別の録音再生状況を確認し、完成です。

-D-07A
-,

執筆者:

関連記事

PIONEER D-07A

先週に引き続き、PIONEERの高級DATデッキ、D-07Aの修理です。 不具合の状況としては、「テープが絡み付くようになった。」「録音が出来なくなった。録音スタンバイ状態にならない。」「音割れがし、 …

PIONEER D-07A

PIONEERのDATデッキ、D-07Aの修理依頼をいただきました。 久しぶりに使用したところ、いくつか不具合が見られたということです。 ① カセット取り出し口のOPEN CLOSEの動作が悪い。 ② …

PIONEER D-07A

PIONEERのDATデッキ、D-07Aです。 不具合としては、 ①トレイの蓋が開きにくいことがある。 ②テープを入れても、まったく作動しないことが頻繁に起こる。特にクリーニングテープで顕著である。 …

PIONEER D-07A ディスプレイの不具合

久しぶりにD-07Aの修理依頼をいただきました。 ディスプレイが点灯しないということです。 電源を入れました。完全に点灯しないということではなく、わずかに表示がされています。こういった故障は電源が原因 …

PIONEER D-07A

昨日に続き、D-07Aの修理依頼をいただきました。 再生音に不定期にノイズが乗るということですので、ヘッドあるいはRFユニットの不具合が疑われます。この機体も前回同様、蓋が開きっぱなしです。 テープを …

検索

2021年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM