Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K555ESL

SONY TC-K555ESL

投稿日:

このブログをご覧になった方から、デッキの寄贈を受けました。

SONYのTC-K555ESLです。ぜひ復活させて再び第一線で活躍させたいと思います。

イジェクトボタンを押すと、モーターの音が聞こえますがトレイは開きません。

カバーを開けました。

内部からロックを解除するとトレイが少し開きますので、リッドを取り外すことができます。

メカを降ろして分解を進めます。

劣化が見られるピンチローラーを交換します。

キャプスタンモーターを切り離し、分解します。

キャプスタンのシャフトにグリスを塗布します。

モーター基板のケミコンの端子が液漏れにより腐食しています。

交換します。

新しいベルトを掛けて組み立てます。

メカのフロント部を分解します。ベルトが伸びています。

新しいベルトを仮掛けします。

ロータリーエンコーダーを分解します。

接点を研磨清掃し、スライド接点専用グリスを塗布します。

テープポジション検出スイッチの接点を清掃します。

元通り組み立てます。

動作OKです。

ミラーカセットを用いてテープの走行状況を目視点検します。

ヘッドアジマスの調整を行います。

録再バランス調整を行います。

テープポジションの異なる数種類のテープで録音再生状況を確認し、完成です。

-TC-K555ESL
-,

執筆者:

関連記事

TC-Kシリーズ、ESG以降に多発する不具合

SONYのESシリーズのカセットデッキは、1989年に発売されたESGモデルから、最終モデルのKAモデルまで、心臓部のメカはほぼ同一です。もちろん、細部は都度見直しされていますが、基本的な設計は変わっ …

SONY TC-K555ESL カセットホルダー&ピンチローラー交換

SONYのTC-K555ESLの修理依頼をいただきました。 不具合は2点です。1点目は「テープにシワができる」2点目は「カセットホルダー内の板バネが外側にずれる」というものです。 トレイを開いて観察し …

SONY TC-K555ESL リッド固定用ツメ破損

SONYのTC-K555ESLです。 リッドがテープで押さえられています。 テープを剥がしました。リッド固定用の爪の下側が2か所とも折れています。 カバーを開けてメカを取り出します。 カセットホルダー …

SONY TC-K555ESL リフレッシュメニュー

本日は、SONYの3ヘッドカセットデッキ、TC-K555ESLの「リフレッシュメニュー」+「ピンチローラー交換」を行います。 この機種は、我が家でも時々メンテナンスを受けながら現役として活躍しています …

SONY TC-K555ESL テープポジション不表示

今日はSONYのフラッグシップ、TC-K555ESLの修理を行います。 昨年末に整備品として購入されたということです。 テープ走行は可能ですが、テープポジションが表示されません。そのためキャリブレーシ …

検索

2021年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM