Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-ZE700

SONY DTC-ZE700

投稿日:

今回の修理は個人の方からではなく、札幌に所在する大手放送局様からのご依頼です。

SONYのDATデッキDTC-ZE700です。電源を入れるとCAUTION表示が出て、

トレイが開かないため、テープが閉じ込められています。

カバーを開けました。カセットはセットされていますが、テープはドラムヘッドにローディングされていません。

メカを降ろしました。手動でローディング用のプーリーを回してテープを取り出します。

メカを裏返して基板を取り外します。

続いてリールユニットを取り外します。ローディング用のギヤが固着して動きません。

まずは、このメカのウィークポイントである、可動式テープガイドのギヤを固定している留め具を交換します。

固着していたギヤを脱着し、シャフト部を清掃しグリスアップ後に組み付けます。

左右りーえうを分解し、内蔵されているスプリングにグリスアップします。

経年によりトレイ階へトラブルを防止するため、可動部にグリスを処置します。

メカの心臓部です。

テープ検知スイッチの接触不良を予防するため、隙間から接点復活剤を処置します。

ピンチローラーの状態は良好です。

整備が完了したメカを本体に戻し動作テストを行います。

録音再生テストを行い、完成です。

-DTC-ZE700
-,

執筆者:

関連記事

SONY DTC-ZE700

SONYのDATデッキ、DTC-ZE700の修理です。 久しぶりにテープをセットしたら「CAUTION」表示が出て、テープが取り出せなくなったということです。当店のブログを参考にテープを取り出し、メカ …

SONY DTC-ZE700 ピンチローラー脱落及び故障予備軍の修理

近郊にお住いの方からのご依頼です。 SONYのDATデッキ、DTC-ZE700ですが、突然、テープ走行できなくなったということです。 トレイ開閉はOKです。テープをセットすると、ローディング開始し、音 …

SONY DTC-ZE700 意外な故障

SONYのDATデッキ、DTC-ZE700の修理依頼をいただきました。 CAUTION表示となり、テープが取り出せなくなったということです。グリスの固着、あるいはテープガイドのレール変形が疑われます。 …

SONY DTC-ZE700

本日の修理はSONY社製のDATデッキ、DTC-ZE700です。 薄型でシャンパンゴールド、シンプルなデザインを採用したDATデッキで、熟成されたDATの技術が投入されたモデルです。 トレイが開かない …

SONY DTC-ZE700

少し前に当店からDATデッキを購入されたお客様から、「故障した」とのご連絡をいただきました。 機種は、DTC-ZE700ですが、CAUTION表示が出てテープが取り出せないとのことです。まだ保証期間内 …

検索

2021年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM